« 鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »

ヒミズ

Himizu

園子温 監督作品は3本目の鑑賞。

昨年11月にみた恋の罪 は ハズレだった。

最優秀新人俳優賞W受賞 sign01

染谷将太 そめたに・しょうた

二階堂ふみ にかいどう・ふみ

ふたりを見るチャンスはこれが最後かも?

名前もきちんとおぼえてあげよう。

映画はどうだろうか?

まさかの大感動sign03 前代未聞の大号泣 sign03sign03

・・・

と チラシに。

あの超問題ベストセラーコミック  

鑑賞後はとても興味が。

撮影中に大震災がおきて脚本を書き直して、

撮影を続けできあがった作品。

東京に住んでいてもショックだった。

あのガレキの景色が、

フィルムに撮られて映画とりこまれていた。

その驚愕から立ち直るのに、

若者でないわたしは、ちょっと時間がかかった。

次には、 染谷=住田に

heart01の二階堂=茶沢 の呼び叫ぶ 「墨田ク~ン」が

花沢花子の 「いその ク~ン」だと聞こえ、

またまた 作品にのれず。

園作品ご常連さんが登場してきて

安心のモードに。

Himizu2

窪塚洋介さんがでてきたあたりから テンポがよくなった。

興味津々は茶沢の母が作る装置。

明かされないのですけど。

住田少年のまわりのホームレス大人や

街金のおとなたちや薬物横流しのおとな。

父親殺しの住田少年が 

罪を償ったあとはそんな大人にはならずに

がんばれヨ

という期待をもたせた終わり方。

監督らしくない。

震災をとりこんで 表現が制限された?

ろうそくの シーンは また あったネ。

2月16日 夕方みた。

196人の劇場に10人ほど。

公開1ヶ月って こんな落ち込み?

話題作なのに。拡大公開だからいいのか。

ヒミズがヒットすれば

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

の再上映あるかも。

監督特集が新文芸座であるかも。

「愛のむきだし」約4時間の作品と

「自転車吐息」

この2本はチャンスをみつけて鑑賞したい。

|

« 鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/54023366

この記事へのトラックバック一覧です: ヒミズ:

« 鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 | トップページ | ドラゴン・タトゥーの女 »