« 善き人 | トップページ | ヒミズ »

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言

法隆寺の昭和大修理の 宮大工

西岡常一

木のいのち木のこころ 天

(弟子の小川三夫の) 木のいのち木のこころ 地

2冊を はるか昔に読んでいる。が

今回のドキュメンタリー映画は

わくわくしながら見た。

そのわけは sign02 

あっと驚く ( Д) ゚ ゚ユーロスペースのロビー。

午前中見た 善き人 と比べてはいけないが。

これほど大勢の人が見たがる映画think smile

立ち見もいるほどでした。

話をいくつかとりあげても仕方ないが、

道具の使い方手入れのし方から、

ヒノキが林業の後退のため

国内では調達できなかった話も。

台湾で何とか調達できたが、今はそれもない。

山ごと買い付けするその意味は育った

日当たりや風の向きでそれぞれの木の

利用場所が違うから。

長カンナの刃は 白鳳時代の建物に

使われていたクギを鋳なおしたもの。

などなど 

Oninikike

わかりやすく 語ってくれる 。

90分ほどの中に 凝縮された 西岡常一の

主張と、作っては壊す現代の建築への諦め。

薬師寺の東塔を測量することからはじめた、

西塔の建築。薬師寺白鳳伽藍の復興工事。

 

El Bulli とは違って 

遷都博で2年前に訪れ、足をはこんだ

薬師寺だからでしょうか。映像も懐かしくて、

秘密の話も 聞けちゃって 楽しかった。

2月12日 12時20分の回を見た。

「善き人」と まったく種類が違うから

予定していた作品。

2本立ては 久々だけど ぜんぜん疲れなかった。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ただ、

帰宅後テレビは清盛まで。

「運命の人」は 疲れて見ず。

この回から見ないことにする。

|

« 善き人 | トップページ | ヒミズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/54015571

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言:

« 善き人 | トップページ | ヒミズ »