« ゴッドファーザー | トップページ | 2012年 (*^_^*) »

ヘヴンズストーリー

瀬々敬久監督作品は 初めて。

4時間38分で、 殺しが中心の映画。

昨年見たいと思っていたが見そびれ。

映画ファンだからがんばるぞ。

全9章。 

小難しい映画という印象はハズレ。

楽しい、悲しい、おもしろい、

映画の追求するところが全部含まれている。

なんてったって、4時間38分 happy01happy01 

大好きな章は

9章。

亡くなった人たちが 見守っているシーン。

「ベルリン天使の詩」 みたい。と 思った。

殺人や復讐のストーリーの脇を固める形で、

若年性アルツの女性のエピソードがある。

あれよあれよ トいうまに衰えてゆく。

身につまされて coldsweats01 think weep weep happy01

監督の名前は ゼゼタカヒサ。

耳の不自由なロッカーの女子の

ヒステリー声の喚きと

恋人?が死んだ時のヒロインの泣きが

くどくて うんざりした。

長さで強調するより 表情のメリハリを役者に求め、

役者には演技してもらいたい。

ヒロインの祖父の しぼりだすような

嘆き声も 延々と・・という感じがした。

が、さすがで柄本さん 傍らに戻った孫を

目にしたら・・・

よかった表情だけど、

詳しくは忘れた。

(認たま だから)

人形を使っての演出は 面白かった。

ベルリン?海外で歓迎されているのは

人形効果も考えられる。

ピストルが発射されるシーンは音も

衝撃も 簡単すぎるのではないかしら。

 

1部が終わるシーンは 興味が最高潮のところ。

うまい。お上手。

チャンスがあったら、是非 4時間38分に

挑戦してください。

おもしろいですよ。

 

12月26日 見た。

今年は、映画祭を入れて、映画館で

39本みました。

TVの 映画も みごたえあるものがいっぱい。

ブログに 向かう時間は 少なくなった。

|

« ゴッドファーザー | トップページ | 2012年 (*^_^*) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/53607211

この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴンズストーリー:

« ゴッドファーザー | トップページ | 2012年 (*^_^*) »