« 祇園囃子 | トップページ | 歓待 »

浄化槽の貴婦人

第24回東京国際映画祭 アジアの風

Ang Babae Sa Septic Tank

監督/製作総指揮 : マーロン・N・リベラ

フィリピン

おもしろかった。10月22日 シャンテ1。

基本の映像プランがある。

どうやったら、賞を取れる映画にするかと、

20代の監督たちが ・・・思い込みや、

無茶苦茶な 発想を 盛り込んだ映像。

主演女優の パワーいっぱいの映像。

予習しないで、「浄化槽の貴婦人」を見始め、

貧困と児童虐待の(よくある)映画?

そうじゃない(* ̄ー ̄*)

楽しい。おもしろい。びっくり。ヤッタね。

まず基本。

ドキュメント風の 映像にシーン34と声がかぶる。

インディーズ風で手ぶれザラザラ画面。

スラムの遠景から 7人の子持ちの

未亡人ミラ。1袋の即席メンを大鍋に。

これが子供たちの 食事。いつも同じ。

シーン変わり、娘のひとりを

ミラが洗っている。髪から身体まで。

見栄え良くするために、古着のワンピースを着せる。

母に手を引かれてバラックの隙間を

歩いてゆくが 足は はだしのまま。

通りの向こうのマンションに到着。

ミラがノックしたドアを開けたのは

白人の老人だった。

娘を室内に入れ、ミラ自身は外階段に

ボーット座りこむ。

シーンに 

どうだろうかと 監督たちの打ち合わせ。

主演女優 ユージ・ドミンゴに

アポとってあるが・・・

もっとオバサン女優にしたらどう?

混血の**さんにしたらどう?

**さんだと若いからこどもは3人か?etc.

彼らはアカデミー、ベネチアあれこれ賞を

ねらっている。

それが目的で、構想がどんどん広がってゆく。

つづきは

2011_10_22tokyo2

2011_10_22tokyo3

45歳のマーロン・N・リベラ監督はQAで

フィリピン=貧困 だけじゃないことを

表現したかったと語る。 

映画は社会の文化の窓。とも。

若くて、未熟でちょっとお馬鹿な若者監督たちを

通して 見せてくれた。 

大阪で2008年上映の「ワンハンドレッド」

上映後の、Q&Aがヒントになってできた映画。

売られる子は 男の子にしたら・・・

買う方も 白人黒人パキスタン人日本人アラビア人と

あれこれあれこれ、

変態に国籍は関係ない、男の子の方が

賞をねらえる。

 ポスター決めたりしてたら、イタリアデビューを

したばかりの、監督がお供を引き連れ登場。

いやな奴だけど笑える。

ポスターは 真っ白に 小さく

「何も無い」と題名。それに決定。

音楽はジュリアーノを出た友人に頼もうと・・

基本がミュージカル仕立てで演じられ、

これがまたまた笑える。

この構想もいいけど、

主演女優ユージのイメージするフィルムも。

ユージの フィルムは彼女のアップが多いし、

化粧もわかる。男の子は ソックスに靴。

ユージのヘップには花飾りがあったゾ。

ロケはスラムでね。と ユージも念押し。

その口から 清潔に お願いねも。

脚本もベタホメ やる気満々。

でも ひとつ。確認。

浄化槽には そっくりさんを 使ってね。

若い監督たちは ドウニカナルダロウサの体。

そして、監督たち三人は

スラムのロケハン

2011_10_22tokyo_p

自分たちの求めた通りのスラムに大喜び。

はしゃぎまわり、記念撮影までする。

撮影プランを語りながら、ふと 目をやると、

自分たちが乗ってきた車は 解体されていた。

タクシーで帰り着いた家は

ユージのほどでないが、心地よい空間あり。

車をボコボコにされたとき、

演出助手?の女の子の涙。

これが ????でした。

浄化槽シーンの撮影現場。

そっくりさんが、太めなので チョットsign01

過って ユージが落ちるだろうと、

その通りに。

アップアップのユージに

「撮っていいですか?」一瞬あって、

女優のいい笑顔happy01happy01happy01happy01happy01

おしまい

「ユージのの演技パターン3通り。」

1エレベーター

2地震と火事がいっしょにきたようなパニック

3自然な演技だけど一番難しい

三通りを演じてみせてくれる。

おみごとgood 

ああおもしろかった。

映画祭の前、17日に biutiful をみたのだが、

暗さをひきずって いた。

それが クリアされちゃった。

いいのか悪いのか。

|

« 祇園囃子 | トップページ | 歓待 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/53074056

この記事へのトラックバック一覧です: 浄化槽の貴婦人:

« 祇園囃子 | トップページ | 歓待 »