« ペーパーバード 幸せは翼にのって | トップページ | 未来を生きる君たちへ »

シャンハイ

監督 ミカエル・ハフストローム

中国アメリカ 合作

Shanghai2

主演の 俳優の豪華さは

 映画サービスデーに 鑑賞するにピッタリ sign03

チョウ・ユンファが 一番よかった。

真珠湾攻撃 の数週間前の 上海。

アメリカの諜報員ジョン・キューザックが

友人の諜報員を殺した人物を探す。

友人がマークしていた日本軍人渡辺謙や

中国人大物チョウ・ユンファその妻コン・リー。

びっくりするような展開はないけど、

ドイツ人がからむシーンで、「黄色い星のこどもを

2万人上海へ・・・云々」と 

黄色い星でユダヤ人の子どもを区別していた

世界中が知っていたのかと 認識。

渡辺が 

愛人で麻薬中毒の菊地凛子を死なせる場面は

すっごくシラケタ。

キューザックの友人を殺したのは

彼が、菊地凛子と通じていたことに腹をたてた渡辺?

諜報員とは知らなかったと後に語っていた。

ジョン・キューザックに情報屋として

接近する重要な役のキタは日本人を使ったほうが

よかったと思う。

800キロの魚雷の在りかが不明で

それが加賀に積まれてどこかへ・・・

それとパールハーバーの関係もわかりずらい。

タイにセットを作って撮影したらしいが、

CGは遠景の建物くらいかしら。

人海戦術の 港のシーンなど映画らしさ。

|

« ペーパーバード 幸せは翼にのって | トップページ | 未来を生きる君たちへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/52629855

この記事へのトラックバック一覧です: シャンハイ:

« ペーパーバード 幸せは翼にのって | トップページ | 未来を生きる君たちへ »