« 100,000年後の安全 | トップページ | マイ・バック・ページ »

フード・インク

5月22日に見た。

世界の食糧は 多国籍企業の工場で

生産されている。

農作物も 畜産物も。

ドキュメンタリーでその過程を追う。

軽妙なタッチで 怖いことが 語られている。

Foodink_1

このチラシに 魅せられて happy01 見たわけだけど、

 ウォルマートとかケロッグとか 名前がでる。

安いものを求める消費者にも 責任があるが wobbly

ウォルマートが 最後の方で 、

健康へのリスク軽減も視野にいれている

消費動向は 見ていると語っていたことがちょっと

ちょっとだけ明るい。

でも でも

(*´ェ`*)

あれこれ あれこれ 頭に残っているシーンや

コメントが 影響して  食生活が

変わってきた。

スーパーのお惣菜も 利用回数が減った。

店頭にでている食材 (福島、茨城産でも)OKで。

できる時は自分で煮炊きして w(゚o゚)w あたりまえdespair

体脂肪が 減った。

かわいい 牛のちらしを 紛失して・・・・

ずーっと 探している。

映画を見終わった出たら雨だった。

電車の乗り降りの間にも 濡れるほどの。

|

« 100,000年後の安全 | トップページ | マイ・バック・ページ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/51897990

この記事へのトラックバック一覧です: フード・インク:

« 100,000年後の安全 | トップページ | マイ・バック・ページ »