« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

100,000年後の安全

監督・脚本 マイケル・マドセン

1971年生まれ。映画監督、コンセプチュアル・アーティスト

Eternity_0

脚本:イェスパー・バーグマン

撮影:ヘイキ・ファーム

編集:ダニエル・デンシック

フィンランドのオンカロ・プロジェクト

原発から生まれる放射性廃棄物を埋蔵する

最終処分場を造るオンカロ・プロジェクト

フィンランドの硬い地層を500メートル堀り

Eternity_2

発破工が 爆薬を岩盤に詰め 爆発させて掘り進む。

チリで 地下に残された作業員たちを 思い出す。

あれよりずーっと深い??と思うが、あやふや。

爆破して掘り進めるシーンは

「オーシャンズ13」がとってもチャチだとわかる。

地下都市のように階層ごとに 広がり、

そこに納められる 廃棄物はマトリューシカ人形のように

幾重にも安全が担保されている。

だが、

10万年後の子孫たちに 掘らないようにメッセージを

どう残すのか。

10万年前を考えてみると、

ヨーロッパは ネアンデルタール人が ・・・・と

現在の話は通じない。

それと同じように、未来人が退化していたら・・・

ああ・・どうしよう・・

未来の子孫の安全はどうなる?

このドキュメンタリー映画の核心で、

眠くなるのは coldsweats02

地層処分という方法にゆきつくまでの

思考過程で、

海の底の場合→

 生命の源の海に高レベル放射性物質が

とんでもないと 却下。 

福島の原発事故が Σ( ゜Д゜)ハッ!

100年に2度の世界大戦があったり、

地震があったり、

人災、社会的変化をうけやすのはだめ。

廃棄物の再利用も 危険だったり爆弾に利用される心配が。

Eternity

オンカロ・プロジェクト

専門家たちのひとりが、ウランも底を尽く。

原油のように。

そのことばが 救い。それとも 絶望かも。

「原発ジプシー」堀江邦夫 文庫版 昭和59年

を 読んでいる最中。

30年近く前の本だけど、防護服など

最近もあまり変わっていないみたい。外見は。

市立図書館の書庫で眠っていた本だけど、

数人のリクエストがでている。

期限内に返さないとネ。

電車内で 読み、

映画館で映画みて 電気の世話にはなっている。

「100,000年後の安全」の中でも

インドと中国の全国民が 先進国並みに

電気をりようすると、毎年3基づつ原発を

つくらなければならない というような説明があった。

続きを読む "100,000年後の安全"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラック・スワン

監督:ダーレン・アロノフスキー

は レスラー の監督。

ナタリー・ポートマン主演

「純真と官能」

「美と狂気がせめぎ合う」

「映像世界」

難しそうかしら?暗そうかしら?

shadow に 誘われて見たのだけど、・・・

久々に 見終わってから イヤーナ気分を

引きずった。

Black_swan

ポートマンは アカデミー主演賞の獲得という結果。

とってもがんばったのだけど、

バレリーナは

直近に 草刈さんをみてしまった私には、

重さが ・・・ shadow は 女優なんだから、

比較はかわいそう というけど・・ confident

可愛いポートマンが 苦悩の表情で踊っている。

主役に選ばれて ママに電話するときが

唯一 笑顔のような。

大きな三面鏡が アパートにあって

欲しいな欲しいな欲しいな。

その前で ストレッチしたり、シューズ手入れしたり。

細かいところは 好きなシーン。

舞台監督の ヴァンサン・カッセルも

影が薄い・

そんななかで、

ポートマンにプリマの座を譲るベス役で

Black_swan_winona

が il||li _| ̄|○ il||li

ウィノナ・ライダー smile 

映画界には もう いないと 思い込んでいたから。

エンドロールで S・P THANKSで出ても

えっ 誰演ったの、もしかして、ベス??

∑q|゚Д゚|p 時は流れる のだ。

続きを読む "ブラック・スワン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエスト・サイド物語

午前10時の映画祭

やっぱり凄い映画happy01happy01happy01happy01

ダンス、歌、音楽、カメラワークどれもこれも。

大俯瞰でうつされるニューヨーク。

世界貿易センタービルは どこかな?

あれは ヤンキースタジアム・・かな?

頭の中はあれこれ活動していたが、

気持ちは 最初からイッパイイッパイ。

ちょっとつついただけで、ボロッときちゃいそう。

今見ても、不良少年たちはやっぱり

おじさんにしか見えない。

懐かしんで映画を見ているからだろう。

♪アメリカ

リタ・モレノの脚がチャキリスの顔面間近に

蹴り上げられていたヨ。

映画館に緞帳がなくなり、

序曲はどうなるのかしらと sign02

静止画で映されていた点々としたものが、

実写のビル群にうまくはまった。

昔のチケット

 

続きを読む "ウエスト・サイド物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンシング・チャップリン

周防正行 監督

妻 草刈民代の ラストダンスを撮る

Chaplin

周防監督作品だから おもしろそう cat

監督の大ファンの友だちが

いっしょに見ようネと

冬から楽しみにhappy01 

でもでも ひとりで見た 。 

チャップリンの 映画は ほとんど見ていないhappy02

振付家 ローラン・プティがルイジ・ボニーノの

ために振り付け作り上げた作品。

チャップリンに捧げた舞台公演。

それの映像化。

第一幕は クランクインまでの 準備や

関係者との調整。

リハーサル。

ドキュメンタリー。

舞台そのままを というプティに

監督は 一部分は公園での撮影を 希望し、

OKを とった。

「自分は 劇場中継を撮るのではない。」

「チャップリンは女性と警官と公園があれば

映画は撮れると言っていた。チャップリンを

扱うなら公園は絶対だ」と 強く迫って。だが

プティに出来上がった作品をみせるまで

ドキドキだったという。

トレビアン sign03 と 言われて ホッとしたという。

バレエ の映画で、警官たちが公園で

移動しながら踊ってゆくところは 確かに

アクセントになっていた。

もうひとつドキュメンタリーのコマで

空中のバリエーションで草刈を支えるダンサー。

一生懸命やろうとする。

舞台ならOKの出来栄えと

映像になって繰り返しみられることが

大前提の出来映えは 違うのよ。と。

ルイジが フランス語で話すよと、

草刈の同意を得てから直接ダンサーに説明。

このダンサーの面前で、リエンツ・チャンなら

できる。なんとかおさえよう。と・・・

プロデューサーに相談して・・

プロデューサーって 凄い人なんだ。

見たところは 金脈人脈など sign02 だけど

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。何日か経過

リエンツ・チャンが 草刈を持ち上げ、

彼女の肩がブルブルしない様子を

ダンサーがみつめていた。

主役の ルイジ・ボニーノ はチャップリンを

何百回も 踊っている人。

第一幕でも第二幕でも

映画の中で余裕があって当たり前か。

「小さなトゥ・シューズ」

フォークをパンに突き刺してのダンスシーンが

ドキュメンタリーの方に あった。

おもわず拍手(・∀・)イイ!

映画全体の最初のシーンで、

海に突き刺してあるフォーク。

これに結びつくんだネ。

初めて見た。

続きを読む "ダンシング・チャップリン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »