« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

の ヒットに気をよくしてもっともっとと、

ハチャメチャにした ・・・・のだけど。

監督  は 前作のトッド・フィリップス 。

花婿の義理の弟を演ったザック・ガリフィアナキス

が今度は、

ロバート・ダウニーJr.と 共演。

Due_date

前作と一番違う点は、

酒がメインでなく、薬が 混乱に拍車をかけること。

私には身近なものでないから、

他人事になって、前のように楽しめなかった。

 

俳優志願のザック・ガリフィアナキスに

役柄を与えて、ふたりで楽しむシーン

は 応用できそう。

JR が 人身事故で止まって ホームで

待たされる時に、

ともだちと遊べる。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

出産にたちあうために、ロスへ帰る建築家が

ヘンナ男 ザック・ガリフィアナキスに 

かかわって 難儀する。

非常に。

続きを読む "デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たい熱帯魚

 監督  園子温

予告編で 気味の悪い映画かもしれないナ。と

想いながらみてみたが、

えっ sign02 どうしてなの?と いう映画だった。

続きは あとで。見る予定の人は続き無しで。

ソノシオン監督の作品は初めてみました。

日本の映画監督。詩人。

1月31日月曜日の初回終了後

2回目のお客さんが列を作っていた( Д) ゚ ゚

18歳未満はさすがにいないようだったけど、

若者が多かった。団塊の世代<高齢者も。

映画を見終わったばかりの私の気持ちは、

皆さん happy01 びっくりしないでネ。

男女比は 7:3くらいだったかしら。

Coldfish_p

 

翌日、熱海へ友人と。

踊子号から相模湾と 富士山。

映画にも富士山がでていた。

続きを読む "冷たい熱帯魚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤコブへの手紙

フィンランド映画 2009年作品

服役の12年間 外出もしないし、姉との

面会もない。

終身刑だから行く場所無くてもいいと思っていた

レイラが、

恩赦で出ることになり、急募の住み込みヘルパー

として牧師館の職を与えられた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

後に牧師とケンカして、タクシーを呼んで、

乗ったはいいけど、「どちらまで?」と運転手。

。゜゜(´□`。)°゜。(;;;´Д`)ゝ

かわいそうだけど、印象一番残っているシーン。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

バスで 牧師館に着いたレイラ。牧師 ヤーコブは

居眠りから覚め当て外れの向きにあいさつ。

不自由な目でティーをいれてくれる。

角角にカップを配置してくれるが、

レイラは向かいの位置に移動する。

そして、「家事はしませんヨ」

テーブルの上のパンきりナイフをカザシテモ、

パピーにはまるで見えていない。

Jaakobille_p

郵便配達が毎日届ける祈りの依頼の手紙を

開封し、読み上げ、聖書の1節を代筆。

レイラを終身刑の女性というふうに、

郵便配達に紹介する。

祈りが何になるのか?と問うレイラに、

牧師は

老いた自分には役目がない。

神の仕事を手伝っていたのではなく、

祈りの依頼の手紙に自分が救われていた。と。

牧師の不安や老いの混乱をチェロ(?)の

低い音で巧みに表現している。

続きを読む "ヤコブへの手紙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節

太極拳の先生が 春節に帰国。

おみやげを もらいました。

2011

黄金の耳のうさぎチャンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »