« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | 小学校 PRIMARIA »

アメリア 永遠の翼

ヒラリー・スワンク 主演

Amelia

昔の映画ポスター   ナわけない

世界で初めて大西洋を横断飛行女性

「史上最も有名なアメリカ人10人」に必ず選ばれる

アメリア・イヤハートの伝記映画。

伝記というのが苦手だけど、

ヒラリー・スワンクを楽しみにしていたけど、

ソックリサンみたいな見た目が しっくりしなかった。

 

ビックマウス 本田圭佑がダブルのですが

・・・

操縦して、空を飛んでいるシーンは、

合成画面のようで、いまいちだけど、

飛行機を降りた彼女が生き生きと撮られている。

乗るために、講演や、コマーシャル出演で、

資金調達に励む。夢をかなえるために。

大西洋横断、世界一周と夢は大きなアメリア。

恐さになれるために? 寝室に ジャングルのトラの絵が

(ルソー?)が描かれている。かわいいエピソードだけど、

このベッドで寝んで「HELPsign01」と叫んだ少年と、その父親がよくわからなかった。

夫リチャード・ギアが嫉妬していたあの男は coldsweats01 

この少年は 世界の時間がわかる腕時計を アメリアから

もらったラッキーheart03 heart04 父子。

大詰めの世界一周飛行で 海図を読む

ナビのスペシャリストの男が、

酔っ払いで、アメリアと一騒ぎあったのに・・・

彼も乗せて 離陸。

びっくり angry 

そこが 敗因だとおもう。

消えてしまった、アメリア。

唐突に植村直己さんを思い出した。

アメリアは

降り立った地のこどもたちや動物たちを

8ミリで撮影しながら馴染んでいくようなところもある。

楽しそうにカメラをかまえていた。

12月期限の東宝の招待券で見た。

ロビン・フッドのほうが よかったかな (^_^;)

予告編を みて

「わたしを離さないで」が おもしろそうo(*^▽^*)o

12月16日 午後みた。

|

« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | 小学校 PRIMARIA »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/50362709

この記事へのトラックバック一覧です: アメリア 永遠の翼:

« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | 小学校 PRIMARIA »