« 上海万博 | トップページ | 冬の小鳥 »

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

ジョン・レノンの青春

ジョンを育ててくれた伯母と

産みの母。

ジョン・レノンのというより、この姉妹の話。happy01

クリスティン・スコット・トーマスを見ておこうと、

そしたら、妹を演じたアンヌ=マリー・ダフも

よかった。(トルストイの娘)

共演女優の熱演も、音楽も、

ポール・マッカートニー ふむ、

ジョウージ・ハリスン ふむふむ。

ビートルズになってからはリーダーじゃないと

よく言っていたジョンが、

俺のバンドだ、俺のバンドなのに・・・・

お子ちゃま だネ。

映画みていて一番感じたのは、

アノネ、

タバコ。

大幅値上げで禁煙がんばっている人には、

酷かも。ぷふぁーぷふぁ 。

考えをまとめて、勢いつける?ためのように、

 ジョンも、ミミ伯母も、母も 要所要所で

というだけでなく、全編 煙だらけ。

ハイスクールの中でも。

で とても 良い感じだったわ。タバコ !(^^)!

Nowhere_boy1

ジョンは ヤンチャを通り越して、不良だけど、

この人が、ジョン・レノンになったんだ confident 

エルビスの映画をみて、みんながヘアスタイルを

まねていたり、地区のお祭り会場でトラックデビューで

悪ぶっている少年たち。ほのぼのムードも。

父親のことや、母親のしたことをわかってから、

いっぱい悩んだり怒ったりしていたけど、

実の母が自分を捨てたことを、恨むのは止めた。

と伯母に語る。

伯母は 忘れなさいと いう。

ジョンは、「一番愛している人を恨みたくない」と。

停学中にバンジョーを奏でるやりかたを教えてくれたり、

音楽の世界へすすむ きっかけを作った。

街を歩いたり、楽しいことをいっぱい提供する母。

育児責任放棄だから 母のほうも楽しきゃいいわ。

という感じ。

伯母は 勉強に励むように厳しくジョンに当たる。

勉強もするのよという約束でギターを許すが、

赤点通知がくれば、ギターを売り払ってしまう。

14,5歳なんて そんなもんだ。

ジョン・レノンだって。

交通事故死した母がジョンのために、

蓄えておいたお金で

レコーディングスタジオで演奏できたシーンが

音楽映画っぽい。

リバプールの町というのは、映画では

小奇麗な町に撮れていた。

暗い印象があったけど、芝生の広々とした公園も

あったり、住宅街も 整然としていて、1950年代の

日本のいなかとは かなり 違う。

|

« 上海万博 | トップページ | 冬の小鳥 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/50016858

この記事へのトラックバック一覧です: ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ:

« 上海万博 | トップページ | 冬の小鳥 »