« 悪人 | トップページ | 上海万博 »

彼女が消えた浜辺

イラン映画

キネ旬でも 4☆ つけた人がいた。

イラン映画 wink おもしろそう heart04

ペルシャ語の映画で、タイトルほかペルシャ文字?

アラビア文字?わからないけど、

最初から 魅せられてしまった。

真っ暗の中に明るい長方形の小窓から

光が差し込んでいる・・・のかしら?

映写室からスクリーンにむかう光の帯?

あれ?? 幾度か 何かが 小窓から

投函されて・・・郵便ポストの中???

立体的なものが投函されて、

長方形の小窓から景色がひろがる。

トンネルの中を 走る車の窓から半身のりだし、

大声で叫んでいる女性。

助けを求めているわけではない、楽しくて

楽しくて 大騒ぎ中。

Elly_p

こんな装束(彼らには普通)で 大騒ぎhappy01

連休に借り別荘でバカンスを過ごそうと、

友人夫婦など3家族で テヘランからの道中。

↑ セピデーが 誘った エリ ↓だけが

Elly2_p

ほかの人と初対面だった。

映画を見ているとき最初は、

女性4人が識別できなくて、エリは (歯茎がみえる人)think

コドモの凧揚げを手伝って夢中になって

見守りを頼まれた男の子がいる海辺から

視線が空の高い位置に移っていく。

エリ自身も キャッキャ。 大きくなる波の音。

オイオイと 声をかけたくなる。

エリは頼まれたときから砂浜の二人しか

気にしていなかったと思う。

バン impact と大きな音。???

オープニングの 暗闇と同じく ???

溺れた男の子の救助に男たちが

海に飛び込み泳ぐ、泳ぐ、波しぶき。

タイトルが浜辺となっているけど、

海が主人公かと思えるほど、

このシーンはしっかり撮られていた。

男の子が救助されホッとしたのもつかの間、

エリが いない。

誘ったセピデーは 着衣のまま海に泳ぎだす。

二重遭難になっちゃうよ ・・・と心配・・・

でも、見事な泳ぎ。

イラン映画は 

「太陽はぼくの瞳」2000年5月 以来の鑑賞かも。

イラン イスラム教。

イスラム教は お酒飲まない?この映画でも

お酒はなし。

食事のあとは 夜はジェスチャーゲーム。昼は

ビーチバレー。

別荘の前に広がる海は ペルシャ湾??

答えは カスピ海。

夫たちはエバッテイル。

それでも騒動の中、怒りのあまり妻に手をあげた

夫が

「妻を殴ってしまった」と 落ち込み、

友人になぐさめてもらっていた。

以下は認たま物語の おさらい。

観客20人ほどで 日曜日なのに寂しい。

平日の方が 混む 立地???

席を予約してから 数寄屋橋方面へ お散歩。

日劇は チケット窓口 100くらい並んでいた。

お目当ての作品は 何かなhappy02

3泊予約していた別荘は、1泊だけしかできない。

予め セピデーは 電話を受けてそれを知っていた。

「行けばどうにかなると思って」と 中国人みたいな

反応で ちょっとびっくり。

それもそのはず、セピデー には 企みごとの

脚本ができていたの。まるで検察 sign02

ロースクールの 友人たち家族との

家族旅行に コドモの保育園の先生エリを

誘って、しかもドイツ人妻と離婚した友人に

エリを引き合わせる。

予約の別荘をあきらめ、海辺のボロ別荘で、

清掃や、割れガラスの片付け。夜には

団らんを むかえられた。

セピデー が 別荘管理人に

「新婚さんがいる」から 野宿はできないと

語ったので、管理人が 寝具を海辺の別荘へ、

届けてくれた。

昼間エリは ケータイが圏外で 使えず

母親に電話するとき、見合い相手の車で町へ。

母が心臓手術後間が無く 心配していた。

母には、保育園の先生仲間での旅行と話していた。

翌朝 一泊の予定だから帰るというエリ。

ひきとめる セピデー。

買い物に行くセピデーたちにバスの

切符を頼む。

その後 男の子が溺れる騒ぎと、

エリの行方不明。

救助隊も 呼んで 探すが海からは みつからず。

セピデー以外の 者たちは 

エリが怒って帰ったのでは。

誰が怒らせたのか。カンカンガクガク ^_^;

エリについて セピデーすら知らないことが

多かった。

ただ セピデー だけが知っていたことも。

エリが 「婚約者がいるけど、別れたい。

結婚したくない。」と セピデー には話していた。

ここからは わたしにわかりずらい ところ。

婚約破棄したあと ひとりぼっちは嫌。

だから セピデーの引き合わせる人をみておきたい。

セピデーも ドイツ人妻と別れた友人に

休暇のあとドイツへ戻る前にエリをあわせたい。

でも この国では 婚約者の存在を隠して、

男を紹介してもらうことが、とても重罪。

セピデー の行為は エリの婚約者に

殺されても仕方ない 犯罪らしい。

ケータイの履歴から手繰り寄せられ、

エリの婚約者が  浜辺へ来る。

男の子が溺れた場所を聞き浜に、ひとり、立つ。

屋内では 「祈りたい」と場所をもとめ、

「こちらに」「きれいな敷物を用意しましょう」と

・・・イスラム教  (^^♪

婚約者は エリを (男を紹介する)旅行へ

誘ったセピデーに ひとつだけ尋ねたい。

「エリは 婚約者がいるとは言わなかったのか

はい か いいえ。 で答えるように」

男がエリとの3年間は楽しかった。

エリひとすじだった。

と 語っていたから、セピデーは

「エリは婚約者を嫌がっていたのよ」とは

言えなかった。

「婚約しているのは知らなかった」

そのすぐあと、女性の水死体があがったと

連絡がはいる。

エリのカバンを載せテヘランへ戻る婚約者。

砂浜にタイヤが沈んだ乗用車を 

押し出そうとする 残された者たち。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

金曜日の「悪人」に続いて、海がみられた。

「悪人」で 妻夫木が 海はそこにたちはだかって、

その先が無く、行き止り みたいに

しゃべっていた。

わたしは 深津チャンと同じ 海 いいな smile

今も。そう思う。

ステキナ 映画も 海あってこそ

 

と  

|

« 悪人 | トップページ | 上海万博 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49711404

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女が消えた浜辺:

« 悪人 | トップページ | 上海万博 »