« 家政婦ラケルの反乱 | トップページ | ミックマック »

家政婦ラケルの反乱 

邦題が 家政婦ラケル~ というけど、

la nana

中南米で 「子守女」 と辞書に。

ラケルは 他人のこどもでも、

「こどもの世話をしていると楽しい」と語っている。

「子守女」 と 考えれば、

わたしの姉や兄が ねえやさんに 面倒みてもらって、

母は家業を継ぎ、父が月給とりをしてという、

わが家の歴史に 登場する**ちゃんたち。

**ちゃんに 

姉たちは とてもなついていたそうだから

 ( ^ω^)おっおっおっ 納得。

わたしは 年が離れていたから、

主に姉が 面倒をみてくれたみたい。

昨日の続き、

若いペルアナのメルセデスが

来て、

食事の担当は メルセデス。

「ペルー料理を作るの?」 とラケル。

「何でもつくれます。」と。

口にださねど

(わたし、若いけど、プロだもんネ)と。

子猫(というより成猫だわ)の名前は

メルセデスがつけてネ、と長女に頼まれて、

「リマ」 わかりやすい happy02

門前に届けにきた野菜売りに対応していると、

鍵をかけられ、しめだされる。

ラケルの意地悪も 徹底していて、

掃除機の音で 彼女の叫びが聞こえない状況に。

メルセデスが洗面所を利用するたびに消毒と、

ばい菌あつかい。

子猫には罪がないのに、リマも放り出されてしまう。

ラケルは 仲間はずれで、

おもしろくなかった。

ラケルのいびりの実態を知った奥様。

解雇されたのは、メルセデス。

昔からの情(じょう) が ラケルに見方。味方した。

大奥様がさしむけた年配の家政婦。

ラケルのいつもの手法で閉め出された。

窓をよじ登り中庭側に降りて、大きな

でぶっちょの身体は 怪我だらけ。

オーブンが 火事すんぜんに。

怒った年配家政婦と

ラケルとの つかみあいのけんか・・・

パパが 丹精こめた シップが壊れちゃって、

シップをどうにかしようと、

こどもたちとママが集まっているシーンが

好き。こどもたちはどうにもならないのに、

パパがかわいそうで 、

でも このシーンは長引かない。

パパがすぐ現場にきて、・・あきらめる。

ラケルは日課の朝食運び。

夫婦の寝室で、ついに 倒れてしまう。

そして 

新人ルーシー が 

病み上がりのラケルの手伝いに

例の閉め出しの 意地悪をされて

ルーシーは 裸になって、プールサイドで、

日光浴。

ラケルもこれには あぜん ( ゚д゚)ポカーン

洗面所で意地悪清掃中に転んで、

ルーシーに、

「この家の人が あなたに何をしたの・・」

「病み上がりなんだから、休んで・・

と いたわりのことばをかけられ、

オチタ。

「ありがとう」と こころからの言葉がでる。

クリスマスには

ルーシーの叔父さんの家へいっしょにというほど、

仲良しになる。

奥様に許可をもらうときも、あっさりOKがでる。

「みなさんと一緒に祝えなくて・・・」

20年以上の間いつも

この家族とクリスマスを過ごしたんだと、

わかる。

バスを乗り継ぎ ルーシーの一族と会う。

ルーシーのママの弟や おじいさんや

おばあさんや  大家族みんなが

クリスマスを祝ってその席にラケルも。

ラケルのママからケータイに。

このときも、短い受け答え。友人と祝っているのと。

ルーシーの叔父さんと ちょっと heart01 heart03heart04

でもね、

sad wobbly

予定より早めに先に帰るラケル。

この田舎で誕生日をしたいわと ルーシー。

こどもたちと、奥様も混ぜて、ルーシーの

誕生パーティ。

おつかいから戻ったルーシーに

バースデーケーキ。

ロウソクを消す前に 「 願い事を 」と

ルーシーが 何を 願ったでしょう。

嬉しくて 決心がにぶりそう・・・

田舎へ 帰ることにしたの。

ラケルも 回復したみたいだから。

おしまい

そう?だった?

|

« 家政婦ラケルの反乱 | トップページ | ミックマック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49526623

この記事へのトラックバック一覧です: 家政婦ラケルの反乱 :

» 家政婦ラケルの反乱 <2009/チリ> ★★★★ [★Movies that make me think★]
2009/95min/チリ=メキシコ 監督/脚本:セバスティアン・シルバ 出演:カタリナ・サアベドラ、クラウディア・セレドン、マリアナ・ロヨラ 受賞... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 10:48

« 家政婦ラケルの反乱 | トップページ | ミックマック »