« アベルの小さな世界 | トップページ | 家政婦ラケルの反乱  »

家政婦ラケルの反乱

LA NANA

監督:セバスティアン・シルバ

出演:カタリナ・サアベドラ、クラウディア・セレドン、

   マリアナ・ロヨラ

Raquel_2

THE MAID

ユニホームは メイド喫茶の彼女たちと似ている happy01

でも、すっごくハードなお仕事。

目覚ましで起きて、シャワー後メイド服身支度。

男の子たち3人起こし、小さい子の着替え、

前の日セッティングの食卓に座らせ、

おやつも かばんにいれて 追い立てる。

のの子 や まるこちゃんのおかあさんも

やっているけど・・・・

ラルケは さらに 子たちの両親、つまり

ご主人夫妻の寝室に 朝食を届ける日課。

奥様は大学勤務?だんな様は?

疲れきって眠るサイドテーブルへ朝食を。

掃除洗濯食事の準備と 主婦の仕事。

クローゼットの管理も。

家が大きいし、ベッドの数だけベッドメイク。

奥様は 何にもしなくも

ずーっとこどもの面倒もみんなラケルが

うまくいっていた。

で、さすがに41歳のラケルにはきついだろうと、

もうひとり家政婦を助手にいれようと、

ラケルに提案する。

頭痛薬が手放せないラケルだけど・・・

ひとりでがんばるつもり。

ある日ペルー人の若い家政婦が 来る。

追い出す。

次、

奥様の母の元から送られた年配の家政婦。

年配だけに 嫌がらせにも 屈しないが、

・・・・出てゆく。

さあ、どうなるでしょうネ。

メキシコは 相続税が無いから、

貧富の差はずーっと続くときいたことがある。

この家族も庭にプールがあったり、敷地は

広大。

誕生日にもらったカーディガン

自室でのタッグを見て、ポイと床に投げ出す。

色が気に入らないのか?

これをルーシーにあげたのかsign02

休日に 奥様調達のカーディガンの店へ行き、

同じものを購入。sign02 

これを ルーシーにあげたのかしらsign02

ラケルが 倒れて運ばれる姿をみている、

長女の 顔アップ。

小さいときから馴染んでいたラケルを

気遣う?

意地悪で 自分の友人にもやさしくない。

そのラケルの苦境を 

バチが当たったのよと でも でも・・・と惑う?

 

ラケルの誕生日を 祝ってくれる住み込み先の家族。

ほのぼのシーン(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.  NOsign02

お祝いの席につきたがらない ラケル。

ケーキのろうそくを吹き消し、プレゼントをもらう。

ケータイが鳴り、ラケルの母から。短い受け答え。

食器洗いも みんなで済ませて heart04

長女の友人が徹夜勉強に来る。

「彼女のために何か食べるものを」という長女に

「家で済ませてくるべきですよ 」

バチバチ 

徹夜だから 掃除機は 遅い時間にネ。

と頼まれるけど、翌朝になれば、

ガーガー スゴイ 清掃。

年だから一晩経てば忘れますと、 

w(゚o゚)w 

ペルー人の 若い家政婦。メルセデス

長女と同じ年とかで、長女は嬉しい。

拾ってきた猫の面倒をどうするか、

「10匹飼っていました」とメルセデス。

台所と1階が彼女の担当。

2階とこどもたちが ラケル。

1番良いシーンに行く前に、時間切れ。

明日、続く。

|

« アベルの小さな世界 | トップページ | 家政婦ラケルの反乱  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49519554

この記事へのトラックバック一覧です: 家政婦ラケルの反乱:

» 家政婦ラケルの反乱 <2009/チリ> ★★★★ [★Movies that make me think★]
2009/95min/チリ=メキシコ 監督/脚本:セバスティアン・シルバ 出演:カタリナ・サアベドラ、クラウディア・セレドン、マリアナ・ロヨラ 受賞... [続きを読む]

受信: 2010/10/15 16:02

« アベルの小さな世界 | トップページ | 家政婦ラケルの反乱  »