« 家政婦ラケルの反乱  | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

ミックマック

監督:ジャン=ピエール・ジュネ

Micmacs

パリを舞台の冒険活劇 sign02 

ファンタジー 。ψ(`∇´)ψ ケケケッ

映画を見ている時は楽しかった。

バジルは地雷で父親を亡くし、そのせいで病んだ母と

別れ別れになり、施設で育った子だった。

30年後・・・・・・

発砲事件に巻き込まれた主人公バジルは

頭の中に銃弾を残したまま。

摘出手術せずに、退院した。

職、住なしの、プー。

レンタル・ビデオ店で働いていた時に

見た作品の 形態模写のようなことを演り、

地べたに置いたハットに、コインをもらう。

そんなある日、

街で廃品回収人に誘われて、

その仲間になる。

そして、地雷の会社と銃の会社に仕返しをする。

という おはなし。

レンタル・ビデオ店で、バジルがみている黒白の

映画。バジルはせりふも全部諳んじている。

作品は何?もうちょっと映して欲しかった。

廃品を工夫して、

大掛かりな、「ピタゴラスイッチ」で悪をやっつけてゆく。

仲間7人のマンガみたいなキャラクターが 

ちょっとネ トッテツケタヨウナ ・・・定石とおりhappy01

ひとつ発見 

ポンピドー空港?の麻薬犬は ワンワン吠える。

成田の犬は 所持している人のそばで、

オスワリするってきいていたので、

麻薬王たちに対策されないように工夫したんだね。

9月22日 水曜女性サービスデー。

入りは 30% くらい。

|

« 家政婦ラケルの反乱  | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49558022

この記事へのトラックバック一覧です: ミックマック:

» 『ミックマック』は特攻野郎の一家だ! [映画のブログ]
 傑作『さんかく』の中に、「『アメリ』みたいでしょ」というセリフがあった。  『アメリ』みたい……すなわち、不法侵入や物品への干渉等... [続きを読む]

受信: 2010/09/26 19:06

« 家政婦ラケルの反乱  | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »