« パリ20区、僕たちのクラス | トップページ | 瞳の奥の秘密 »

借りぐらしのアリエッティ

暑くてたまらない angry happy01 顔マークも

間違えちゃうこの夏。

猛暑日が幾日も続いた夏だったヨネ。sign02

と 年取ってからもこの作品を語れそう。

美しく、細かいところまできっちり描写された

背景画やドールハウスの調度。

でぶ猫のふてぶてしい様子もわたい好み。

あっちの世界からカワイコチャンたちが

お盆で 来てくれたheart04    

_p

このアリエッティの絵で 虫をイメージしていたけど、

アリエッティは 人間の家の床下に住む小人。

借り(途中まで狩りと聞いていた)に行くとき、

長い髪をクリップでまとめる。クリップが

触覚にみえるのは景色に溶け込んでいるから。

人間に見られたら引越しをしなければならない。

少年に姿をみられ、外出禁止になってしまい、

まる虫でまり遊びをしている様子を見たとき、

絵の印象より幼く、たよりない。

アリエッティは 何歳なのかな?

少年は小学生の時の夏の一週間・・・と

本人が思い出を語るかたち。だから、

(心臓手術も成功したんだ。)

ふたりともとても素直なこども。

少年は

仕事で忙しい母親といっしょに生活できないし、

父親もいない。両親と暮らすアリエッティが

羨ましい。そう口にだして言える。

たよりなげなアリエッティだが、

小人に興味津々なお手伝いに捕まった母親を

助けだすときは 少年と連携。ほのかなheart01

別れのとき でぶ猫が 良い仕事をしてくれる。

ただ、

最初に声の俳優の名前が3つ出て、

女優の顔が浮かんでしまうのが いただけない。

お手伝いの女優は アニメもこの人が

モデルかしらとマッチしていたけど。

おかあさん女優の顔は。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もちろん 途中からは 気分をいれかえました。。。

けど、

水曜日女性1000円の日だったから混んでいた。

小さいこどももいっぱい。

大人になっても覚えていれば とてもステキだね。

わたしは、「白蛇伝」 だもん。飛び込むシーン。

東映作品。 

|

« パリ20区、僕たちのクラス | トップページ | 瞳の奥の秘密 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49209738

この記事へのトラックバック一覧です: 借りぐらしのアリエッティ:

« パリ20区、僕たちのクラス | トップページ | 瞳の奥の秘密 »