« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

瞳の奥の秘密

監督 ファン・ホセ・カンパネラ

2009年第82回 アカデミー賞

最優秀外国語映画賞

アルゼンチン映画

Secreto0_p

Secreto_p_2

Secreto2_p_2

受賞作品・

アルゼンチン映画・

サスペンス・  etc. 大勢がつめかけて、

2回目は お立ち見の札が貼られていた。

見終わって

ラブロマンス映画だったネ。

事件の結末は 想像の範囲だった。

司法制度の違いか、裁判所の下っ端役人が

生々しい殺人現場に出向き、

その事件の担当のとなる。

日本映画の刑事みたいに、

遺族に聞き込みをし犯人をつきとめ、

逃げられ、結局は捕まえる。けれど・・

・・・それが・・・ (@_@;)の展開・・

25年前の

この殺人事件を 退職したあとの暇つぶしに、

小説に書いてみようとする

すると、その当時の上司だった女性のことも

関連してくるので、会いに行くのですが、sign02

裁判所の立派な 柱、 建物に圧倒される。

被害者の夫役で、

今夜、列車は走る

熱の下がらない子どもと氷風呂にはいる

若い夫ダニエルを演った俳優パブロ・ラゴ

主人公は リカルド・ダリン

リカルド・ダリン は

第7回ラテンビート映画祭作品

カランチョに 出演です。

CARANCHO ← 意味不明

第7回ラテンビート映画祭

|

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/49229484

この記事へのトラックバック一覧です: 瞳の奥の秘密:

» 映画「瞳の奥の秘密」人は誰も決して忘れてはならない秘密を持っている [soramove]
「瞳の奥の秘密」★★★★ リカルド・ダリン、ソレダー・ビリャメル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ 出演 フアン・ホセ・カンパネラ 監督、129分 、2010年8月14日公開、2009,スペイン、アルゼンチン,ロングライド (原題:EL SECRETO DE SUS OJOS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「主人公ベンハミン(リカルド・ダリン)は、 忘れがたいある事件を題材... [続きを読む]

受信: 2010/09/13 07:14

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »