« 抱擁のかけら | トップページ | サンシュユ2 »

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

_p

大実業家の不正を暴いた記事を書いた記者が、

名誉毀損裁判に破れる。

記事の根拠となった、証拠は捏造されたものだった。

記者は、雑誌編集現場を去る。

40年前行方不明になった少女をさがしてくれとの

依頼が記者にくる。

6ヶ月間の禁固刑が執行されるまでの間でいいから、

ナントカ消息をと、

少女を娘のように可愛がっていた大財閥の老人から。

提供された資料を精査するが、ゆきづまる。

大財閥老人が記者を採用するにあたって、身元調査を

依頼した女は、天才ハッカーでもあった。

少女が残した日記帳の暗号?を 解く助けをする。

女ハッカーは後見人付で、精神病院仮出所中らしい。

が、謎は最後まで???

エンドロール終了後、「特報」で

ミレニアム  火炎と破壊の女(←アヤフヤ)

の 予告編がでた。

一族の写真や、新聞に掲載された当時の写真を

丹念に追いさらに、新たな写真をみつける過程は、

昔からのなぞ解きで、

スキャナーでとりこみ、並べ替えたりは、

パソコンの大活躍。続きを読む

は少しネタバレ

スウェーデン映画

原作 スティーグ・ラーソン

監督 ニールス・アルデン・オプレヴ

長い映画

ドキドキして 途中だらけて 

期待通りには楽しめた。

スウェーデンというと、ベルイマンhappy01

の他に思い浮かばない・・・・・・^_^;

2009年 22回 東京国際映画祭の

特別招待作品でした。 

寒そうな湖のきれいな景色が

ピッと 画面をひきしめる。

薪ストーブが 燃えていた。

最近の作品にしては、ケータイ電話の役目が

ほとんどなくて、満足smile

一族に親ナチスがいたりで、例のパターンかな?

と思うけどそれはちょっと、ハズレ。

少女の父親と兄がしていたことを誰も知らなかった?

40年前のハネムーンの写真を すぐにパッと

とりだせる整理整頓行き届いたご婦人。

(もっと最近だけど、わたしは(・_・)エッ....?

アルバムは エート あそこ?かな?)

請求書や伝票を何十年も書庫に保存している会社が

スウェーデンにあって ヨカッタネ。

映画ファンサービスデー 新宿 一回目

満席にはならず。

|

« 抱擁のかけら | トップページ | サンシュユ2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/47697918

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女:

« 抱擁のかけら | トップページ | サンシュユ2 »