« あの日、欲望の大地で | トップページ | バレンタインデー »

キャデラック・レコード

エイドリアン・ブロディ

ジェフリー・ライト

モス・デフ

ビヨンセ・ノウルズ

ポーランド移民のチェス=エイドリアン・ブロディは

人種などにとらわれず、

良いと感じた音楽の演奏者に

最新のレコーディングスタジオで録音させ、

ラジオのDJには賄賂を渡し、レコードを預ける。

最新のスタジオができるいきさつもダーティ。

自分のライブハウスが原因不明で全焼。

焼け太りというのかしら。けれど、この人が

アメリカ発の音楽の原点にいるらしい(*v.v)。

本人は演奏しないが、商才に長けて、

ヒットしそうか判断する才能も抜群。

ロックンロールもブルースもウトイけど、

名前を聞いたことのあるアーティストが

ボンボン登場する。

で、ビヨンセは エタ・ジェイムズ役

ビヨンセが出てくるまで本編の半分以上時間が経過

(と感じられるほど)まだかな・まだかな・

す・ご・い 歌声。

Cadillac_bg_clips_p_2

Cadillac_bg_home_p

左から4人目ウルフがCadillac_jeffrey_wright_2

←に 「自分は自分で買ったトラック」

と、

プレゼントされたキャデラックにはしゃぐ

←に 挑戦的。

ウルフのキャラは

水野英子の「ファイアー」でアロンたちを追い上げる

メンフィス出身の グループに重なる。

「ビーチボーイズ」を聴いて「これ、俺の曲だ!」と

怒っていたのは「     」

ハモニカの「リトル」真ん中の人

ハモニカの「リトル」は 自分を騙る若者に発砲。

「泥棒だから」と。

「リトル」は 母の葬儀とレコーディングが

重なった時に 揺れ動く精神を

落ち着かせるために リーダーにすすめられて

酒を飲んだ。激しい気性が目覚め破滅へ。

白人警官による暴行、薬物の氾濫などなど

映画の中に裏の世界がてんこ盛り。

そういう時代があって今がある。

劇的なチェスの最期は

うらやましいhappy01 エッ?

2月6日 鑑賞 

|

« あの日、欲望の大地で | トップページ | バレンタインデー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/47521618

この記事へのトラックバック一覧です: キャデラック・レコード:

« あの日、欲望の大地で | トップページ | バレンタインデー »