« バレンタインデー | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

抱擁のかけら

脚本・監督 ペドロ・アルモドバル

主演 ペネロペ・クルス(レナ)

    ルイス・オマール(マテオ ハリー)

アルモドバル作品でおなじみの面々が

次々に登場する。

昨年見た2本それでも恋するバルセロナ

エレジー と 

クルスらしさが ?? だったけど、

今回魅力が爆発sign03

バラバラに裂かれた 何枚もの

恋人たちの熱いシーンの写真。

Abrazos_2_p

リゾート地のコテージで見ている映画。

「イングリット・バーグマン」がでていて、

骨がふたつ云々の せりふで おもわせぶりな

作品。何でしょうね。

14年前

恋人クルスをヒロインに監督オマールが撮った映画が

編集段階でズタズタに、接なぎあわされ、

公開された。

Abrazos_p

映画に出資もしたクルスのパトロンの暴力から

逃避したリゾート地で 映画の酷評の記事見、

彼はマドリードへ戻る。

車の中での最後のキスの直後の事故で

彼は失明し、彼女は亡くなってしまう。

監督マテオは脚本家ハリーとして絶望の

人生を送ってきた。

映画冒頭で、ハリーの声で経歴の紹介があり、

それは初めて会った女性へ自己紹介している

シーン。

彼女が新聞の中から選び朗読した、

経済欄から実業家「エルネスト」の死亡記事。

何か  ウン?

逆にハリーに質問され

女性が、目の色、髪のこと、

着ている服のこと 体つきなど問われるままに。

どれどれと、ハリーは触って確認。

そして、・・・・すぐラブシーン。

ソファーの淵を 足の親ゆびが微妙に移動する。

アルモドバル楽しんでいるhappy01

実業家エルネストは クルスが映画

(映画監督)に夢中なのを妬いて、撮影を2週間

ストップさせ、イビサへ旅行。

イビサの素敵な海辺のお部屋で

白いシーツの中で微妙に動きまわり、

身体であらわれたのはグシャグシャ髪の

クルス。

洗面所で嘔吐するほどの嫌悪。で、

カガミのなかの自分のひどい顔にも

嫌悪し、化粧をし直し部屋へ戻ると、

おっsign02sign02 実業家死んでるぞsign02 とタバコを一服。

そこで 背中をトントン!!(゚ロ゚屮)屮

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

クルス 化粧を済ませていて ヨカッタネ。

クルスが登場するシーンは1994年

病気の父親と 無力な母を助けるため、

お金が必要で、実業家の資力をたよる

そして女優になりたい夢に

もう一度チャレンジしたくて実業家のヒモ付き

資金がその条件だった。

監督との恋愛にも映画製作にもヒモがからんでくる。

|

« バレンタインデー | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
膝は 
rodilla ロディヤと発音する人
     ロディジャと発音する人
スペイン語はほとんどローマ字読み。
それに比べて、
ハングルは????暗号解読?

でも 
覚えたら楽しそうですね。

投稿: ánimo | 2010/02/21 16:14

おぉ!見つけましたね翻訳ツール

早速使ってみました。
猫の膝はスペイン語で
ラ ロデイラ デル ガト 
と読むので正解でしょうか?

ハングルにも直してみると
고양이의 무릎
(コヤンイ エ ムリョ)

便利で楽しいですね~♪

投稿: しずか | 2010/02/20 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/47609660

この記事へのトラックバック一覧です: 抱擁のかけら:

« バレンタインデー | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »