« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

冬の花火

091219_4

立川市昭和記念公園 2009.12.19 20:00~20:05

091219_5

大勢の人にびっくりhappy01

091219_6

091219_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の彼氏

3本のなかから 映画祭の特別招待作品を

選んで11月27日鑑賞。

イングロリアス・バスターズ

沈まぬ太陽

理想の彼氏

40歳バツイチと24歳フリーター男子の恋愛

子連れのキャサリン・ゼタ・ジョーンズが

ベビーシッターを頼んだ彼と

恋に落ちる。

でも「年齢もはなれているし、コンナ関係おかしいわ」と

別れる。彼は世界へ出て社会勉強。

彼女もキャリアを積み責任ある仕事を

まかせられるようになる。

その別々の6年間で

彼は30歳になり、再会。

6年、46と30ふむふむ ヘンジャナイネ。

彼の両親もいちゃもんはなし。

彼は外国人孤児の養親になって、

両親も一人前あつかい。

Photo

アパートでテイクアウトの食事をしたのは、

昔のこと。

やさしい彼は、グリーンカード目当ての

妻に逃げられていたという過去アリ。

その彼女はどうなっちゃうの?

なんて細かいことはイイノhappy02

ニューヨークに出てきたばかりの、

母子3人のエピソードは笑える。

「都会には、いろいろな人がいるのよ」と

ニッコリ笑ったら変態だったり。

女性センターの護身術教室での

イメージトレーニングで浮気夫のことを

考えたらおもいもよらない力が発揮できたり。

友だちに紹介されてデートした相手が

路上の公衆トイレへ入っちゃって、

中と外で会話w(゚o゚)w

父親との面会デーで子たちが不在の時、

ボクシング見ながら、

「夫の前だと何もしゃべれなくなっちゃったの」

「Mr.サイレンサーだね」と彼。

子どもたちをアパートへ送ってきて

復縁をせまる夫のペースになりそうなとき、

彼が 彼女の怒りを引き出す呼び水役になる。

そこは とてもやさしいシーン。

で、勢いをもらって2階の窓からさらに夫に

「あんたなんか愛していない」と。

ディスプレイにはDELL。パソコンにアップルマーク。

子守には Wii  。読んでいるのは

ハリーポッター。

いろいろ スポンサーがみえました。

フィルムデパートメント 提供

続きを読む "理想の彼氏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖のほとりで

_p

12月1日 映画の日に鑑賞

北イタリアの小さな村のこの湖のほとりで

発見された少女の死体。をめぐって・・・・・

冒頭ランドセルを背負った少女が登場するので、

この子が殺されるの?と思ったら被害者は

大学生ほど女性アンナ。登校途中の少女は男に連れまわされ、

その状況を母親に語る。その中で、

「湖の蛇ににらまれると眠ってしまう。

眠ってしまった 人がいた」と、発見のきっかけ。

画像で

左 捜査の刑事。右は 運転手で相談相手。

身元も、裸の身体にかけられた、上着の持ち主も、

すぐに判明するが、・・・・・

聞き込みを続けると、その誰もに

大なり、小なりひみつや、苦悩がある。

刑事自身も 認知症の妻の症状の進行に

娘との 関係もうまくいかない。

2_p

認知症の妻は 夫とわからず、弟と思っている。

このあと、事件が解決し娘と訪れた病院で、

妻は娘をわからず、でも彼女に微笑みかけた。

「私のことわからなかったね」という娘に、

「でも、笑っていたヨ」と父。小さなシーンだけど、

哀しい。認知症の妻自身は、少なくも、

面会時には混乱も嫌悪もなく穏やかで、

そのてんは 羨ましい。

犯人探しもそれほど、難しくない。

その過程で、村人たちの

続きを読む "湖のほとりで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »