« チェチェンへ アレクサンドラの旅 | トップページ | ココ・シャネル »

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢

Wallacegromit2_p

パン屋連続殺人事件の新聞記事を読む

グルミット。

相棒ウォレス も パン屋だから気がかり。

犯人は

・・・続きを読む。

クレイ・アニメの人気シリーズということで、

今回是非見たいと思って sign02

映画館へ足を運んだsign02 ← 嘘

予備知識ゼロで見たから、わくわくhappy01

ドキドキ 

Wallacegromit_p

ウォレスがアゴに手を置き指を動かし考えるクセ

グルミットも同じクセが。  印象に残る。

起床・更衣・朝食の流れは ベッドから椅子に

落ちるところは痛そう。

ウォレスとグルミットは 今回はパン屋だけど、

1995年作品

「危機一髪sign01」のときは、窓ふき屋。

用命があると テンポ良く 労働態勢になり、

どちらが発明したか不明だけど、007も

顔負けに装備されたマシンで

毛糸屋サンのウィンドウへあっsign01という間に

到着。

この作品にはロボット犬がでてくるが、

グルミットは 生きた犬だよねcoldsweats02

グルミットは 一言もしゃべらない。

1993年作品

「ペンギンにきをつけろsign01

財政難でウォレスは2階へ下宿人を入れる。

ウォレスが下宿人ペンギンと仲良しになり、

グルミットは 家出。ウォレスの発明した

散歩ズボンが犯罪に利用され、

グルミットが無実の罪をきせられる。

圧巻は模型電車での追跡。

上手くポイントを活用して逃がさない。

線路がない場所は線路のパーツを

なげて敷設しながらで楽しいhappy02

1989年作品

「チーズ・ホリデー」

デビュー作です。

チーズが無くなり、ふと見上げた空の

三日月。チーズに見えなくもない。

ロケットを作って月へ旅立つ。

そこには、コイン式の「ドラえもん」もどきがいた。

地球へ戻るウォレスたちのロケットに

しがみつくが、月に残りロケットの

残骸でスキーを作り月面で遊ぶ。

ほのぼのしたムードだけど、コインが

切れちゃったら・・・・とか考えないことが大事

しがみつくシーンはどこかで 見た記憶が・・・・

犯人は お菓子やおいしいパンで

太ってしまった、元有名女優。

パン屋に逆恨み。

「クレイアニメ」たいへん膨大な時間をかけて

作っていく作品。

|

« チェチェンへ アレクサンドラの旅 | トップページ | ココ・シャネル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/45969688

この記事へのトラックバック一覧です: ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢:

« チェチェンへ アレクサンドラの旅 | トップページ | ココ・シャネル »