« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

コーラスライン

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 が

かなり影響して、久々のミュージカル鑑賞。

本田美奈子の 「ミス・サイゴン」以来happy01

オーチャードホール 26日昼

アッテンポローの映画「コーラスライン」と

1番違った印象は、鏡 大活躍。鏡の演出は

映画では think 。開演前、ポスターなどと

コンパクトミラーも売店に並べられていた。

それを見たときも あれ?と訝る私だった。

見終われば 納得。

鏡が 背景に するすると降りてきたり、

上手からすべりでてきたり、

楽しいおもちゃ箱みたいlovely ダンスも映える。

Photo Photo_2

語りの部分が 長いシーンはちょっとシンドイ。

ラスト、 8人が決まり、フィナーレのステージへ。

あっという間に、衣装を変えて ・・・・

おおsign03 ここを見るための 2時間だったのだ。

ほめているし、感動しているが、

次には、ウエストサイドストーリーがみたい。

久々の渋谷は

続きを読む "コーラスライン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも恋するバルセロナ

Barcelona

夏休みの初めに見た映画。

thinkBarcelonaの観光ガイド映画を観ました。

監督 ウッディ・アレン

ハビエル・バルデム=フアン

ペネロペ・クルス=マリア

スカーレット・ヨハンソン=クリスティナ

レベッカ・ホール=ヴィッキ

ウッディ・アレンは

バルセロナの人がみたら、「これはバルセロナでない」

というような、映画が撮りたかったとか。

夏休みに バルセロナへ。遊びにきた女性二人。

ひとりは、恋の冒険を楽しみに。クリスティナ

ひとりは、結婚前の不安定な気持ちを抱えて。ヴィッキ

そこに登場  セクシーな絵描き=フアン

3人の関係なら

「突然炎のごとく」「ガラスの部屋」「恋のエチュード」と

映画が思い浮かぶが、

この作品は3人ではなくて、絵描きとその妻=スペイン人

の激しい関係に巻き込まれる

アメリカ人。のお話。

二人のアメリカ人は 帰るときに 疲れきっている。

おなかをこわしたクリスティナを残し、

スパニッシュギターを フアンと聞いて

落ちたヴィッキ←印象深い。

迷って迷っていたけど、婚約者の勢いにおされ

結婚式をあげる。

フアンと意気投合し、フアンの元へ戻った、

元妻マリアともども3人で過ごすクリスティナ。

3人の会話では英語を話すように、それが

エチケットだとマリアはフアンに注意されるが、

激情シーンはスペイン語になってしまう。

クリスティナは写真を撮ったりまさに休暇。

Woodyalen_jr1910071

マリアの暗室で作品をふたりでチェックしたり、

エロティックな部分も。

ヨハンソンupwardleft

ウッディ・アレンとはおなじみsign02

役作りの アドバイス?かな。

ウッディ・アレンは「ボルベール」をみて

ペネロペで是非1本撮りたいと思ったそうだ。

上手く撮れたのかもしれない。。なにしろ

アカデミー賞。でも 

わたしはこの作品は(゚ー゚;

音楽がお気に入り。この音楽を採用した

ウッディ・アレンは お見事happy01

最近の作品では、「マッチ・ポイント」のほうが、

これよりよかった。

夏休み中に バルセロナ観光をしてから、

記事を書くつもりでしたが・・・ね。

ふたりといっしょにガウディの建物にいる女優

パトリシア・クラークソン

「エレジー」にでていた。

ヴィッキの親戚でふたりに 滞在する部屋を提供。

続きを読む "それでも恋するバルセロナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーボーイズノークライ

チェイサー」のハ・ジョンウ主演というので、

観た。殺人鬼から一転、裏世界の小者役。

「チェイサー」では世間(近所の店のおばさんたち)には、

普通の人に映っていた男が実は殺人鬼。

この映画では最初のシーンから、いかにも

怪しげな男。釜山から密輸品をボートで日本へ。おじさんの

お気に入りのキムチも定期的に届け、しかも

それが薬物の密輸とまでは頭がまわらない。小さいときに

母親に捨てられたことが、なんとなく面白くナイ。

頭の隅にそれがあるが、

普段はボーットしているヒョング=ハ・ジョンウ

ボートにあれこれ密輸品を積み、山口県へ。

そこで待っているのは いつも 亨=妻夫木聡。

「ヨボセヨ」と迎える彼に、正しいハングルを指導。

それも毎度のこと。

ところが ある日、ボートで運ぶものが

シートにくるまれた女性=チスで・・・

彼女とその父親の身代金をめぐって、

ヒョングは亨からひとつづつ 解答をひきだし、、

亨が お金を必要とする真意を知り、

金を得るために行動をともに。

(ちいさな田舎町で マフィアの目から簡単に

隠れていられるのはちょっとヘン。)

亨の家で、妹とその3人の子供たち、祖母と

暮らしたほんのチョットの期間がヒョングに

Noboysnocry2_p

foot

マフィアの親分のところへ自分ひとりで、

出頭しようと決心する 動機づけになったのかと、

思う。自分の母親の命より大事に思えるものが

みつかったのだろう。

子連れ、老人連れでの逃亡中、ヒョングが

亨に 

「3人の子供のうち誰かひとりをおいてゆくなら

誰?」

と尋いたとき、「まんなかのが、身体も大きいし・・」と

亨がこたえるのを聞いているシーン。

母親が弟と去り 残された自分を重ねているだろうな、

と、図体は大きい ヒョング の悲しさがわかる。

続きを読む "ノーボーイズノークライ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココ・シャネル

Coco1

シャーリー・マクレーンが演じる。

登場シーンは少ない。

若い時代を演った バルボラ・ボブローヴァ ↓

Coco2

復帰コレクションを 酷評された シャーリー・マクレーンが

子供時代からいつも 、困難にうちのめされても、

立ち上がり生きつづけてきた 自分を思い出す。

 

母親が亡くなり、修道院の孤児院へ預けれられる。

父親はココたち姉妹を捨てた。

18歳になり院を出、住み込みで洋服店で働く。

聞いてびっくりするような、エピソードはないが、

孤児時代の女優が可愛い。

コレクションのシーン他、鏡が効果的に

印象深く使われている。

2時間以上の長い映画で、 シャーリー・マクレーンが

好きで見たわたしは、ちょっと疲れた。

観客は オバサマ方で満杯。高校生割引(と思われる)

3人組は 途中でコックリしていた。

続きを読む "ココ・シャネル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢

Wallacegromit2_p

パン屋連続殺人事件の新聞記事を読む

グルミット。

相棒ウォレス も パン屋だから気がかり。

犯人は

・・・続きを読む。

クレイ・アニメの人気シリーズということで、

今回是非見たいと思って sign02

映画館へ足を運んだsign02 ← 嘘

予備知識ゼロで見たから、わくわくhappy01

ドキドキ 

Wallacegromit_p

ウォレスがアゴに手を置き指を動かし考えるクセ

グルミットも同じクセが。  印象に残る。

起床・更衣・朝食の流れは ベッドから椅子に

落ちるところは痛そう。

ウォレスとグルミットは 今回はパン屋だけど、

1995年作品

「危機一髪sign01」のときは、窓ふき屋。

用命があると テンポ良く 労働態勢になり、

どちらが発明したか不明だけど、007も

顔負けに装備されたマシンで

毛糸屋サンのウィンドウへあっsign01という間に

到着。

この作品にはロボット犬がでてくるが、

グルミットは 生きた犬だよねcoldsweats02

グルミットは 一言もしゃべらない。

1993年作品

「ペンギンにきをつけろsign01

財政難でウォレスは2階へ下宿人を入れる。

ウォレスが下宿人ペンギンと仲良しになり、

グルミットは 家出。ウォレスの発明した

散歩ズボンが犯罪に利用され、

グルミットが無実の罪をきせられる。

圧巻は模型電車での追跡。

上手くポイントを活用して逃がさない。

線路がない場所は線路のパーツを

なげて敷設しながらで楽しいhappy02

1989年作品

「チーズ・ホリデー」

デビュー作です。

チーズが無くなり、ふと見上げた空の

三日月。チーズに見えなくもない。

ロケットを作って月へ旅立つ。

そこには、コイン式の「ドラえもん」もどきがいた。

地球へ戻るウォレスたちのロケットに

しがみつくが、月に残りロケットの

残骸でスキーを作り月面で遊ぶ。

ほのぼのしたムードだけど、コインが

切れちゃったら・・・・とか考えないことが大事

しがみつくシーンはどこかで 見た記憶が・・・・

続きを読む "ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »