« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

チェチェンへ アレクサンドラの旅

監督・脚本 アレクサンドル・ソクーロフ

スカートの女性が バスから降りる。その脚から全身が

映ると大柄な老婦人が小さなカバンを持っている。

路上の少年ふたりは彼女が気になるようだ。

駅への案内をそこに現れた兵隊にさせる。

その兵隊たちは乗車書類を携えている彼女を

列車に乗せると立ち去る。

人物が兵隊たちで、任務中だからか、

何も語らない。目と目で語り合う。

そんな中で、老女の気の強い発語が元気。

「そっとして」「ゆっくり歩いて」「年寄りなんだから」

他の客とは別の兵隊たちの車両で出発。

列車の速度にあわせて流れる町並みを

老女=アレクサンドラが見ていると・・

さっき案内してくれた兵隊の姿もみえる。

しかし

続きを読む "チェチェンへ アレクサンドラの旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »