« エレジー | トップページ | キャラメル »

レスラー

Wrestler1_p

中年レスラー=ミッキー・ロークの老いと孤独

(左)娘=エヴァン・レイチェル・ウッド

地味な映画を見てしまった。

昔、名画座の「ミッキーローク大会」3本立て。

「白いドレスの女」「ダイナー」「ランブルフィッシュ」

よくもまあ、3本続けてと、懐かしんで、

猫パンチとシースル happy01 と そんなこともあったね。

と懐古懐古でいっぱい。気にはなるけど、見ない。

見ないと決めて、でも、

昔のオトコにチョット会いたくなった。

水曜女性割引デイでも、40人のうち30人

男性客。

心臓のバイパス手術で身体に無理をさせられなくなり、

レスラー仲間から離れる。

心臓発作の後、関係を修復できた別れて暮らす娘。

食事の約束を忘れた(だけなのに)絶交される。家族を

ほったらかした年月のツケ。

クラブのダンサー=マリサ・トメイ と心を通わせられたと

思ったがそれも違ったみたい。

ひとりぼっちの自分の居場所はファンの前の、

リングの上と 再び戻る。

リングの戦いの場。

映画の最初、ラム=ミッキーロークが20年前、

伝説のレスラーだったことが、新聞報道をうつしだし、

時間をかけて説明される。

そして現在、

選手控室で、誰の手も借りず支度し、通路を通って会場へ向かう。

後ろ姿だけで、なかなか顔をみせない。

リングへ登場する時、ロープをすべりくぐって、

なんか笑っちゃう。しかしすぐに

プロレスの試合の凄い1番を見ることになる。

客の入りが悪いとレスラーの取り分もそれなりで、

現金収入はスーパーの仕事などをして補う。

惣菜売り場用のキャップに白衣のいでたちで、

更衣室から店頭へ登場するプロセスを

プロレスの試合に向かう時と同じに映していた。

リングネームは ラム。 他にランディ、ランディスキー、ロビン

と名前が落ち着かない。

恋人?のダンサーも 源氏名と本名がある。

彼の求愛に、「自分は子連れで・・・云々」と言って

応じない。彼女の気持ちはわからないけど

彼が命をかけた闘いの時、かけつける。

|

« エレジー | トップページ | キャラメル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/45378841

この記事へのトラックバック一覧です: レスラー:

« エレジー | トップページ | キャラメル »