« 勝ちT2009と大相撲 | トップページ | エレジー »

ブッシュ

監督:オリヴァー・ストーン

ブッシュ:ジョシュ・ブローリン

パパ:ジェームズ・クロムウェル

W_2

チラシが

ふざけている。

KYは日本だけ。

アメリカ公開は10月

仕事も

キャリアも

戦争体験も

失格sign02

米大統領に

なっちゃった

彼が在任中にやったアレコレのおさらい。もあるが

40歳での知事選当選と、メジャーリーグの

オーナー職で社会的に認知されるまでの、

落ちこぼれ人生(逮捕歴や長続きしない仕事)が

描かれている。

鑑賞するつもりは無かったが、

「消されたヘッドライン」のラスト評判と、

おデブのラッセル・クロウで「ヘッドライン」

は消されてsign02

嫌いなブッシュさんの映画を見ることになった。

これは家族の物語です。できの悪い長男はパパに

見限られ・・

しかし、自分は大統領になるんだと、思い込み、

大統領になってしまい、パパを見返すんだ。

パパができなかったことをするんだ。と

名門政治家の出ながら

ひがみ根性ボンボンの目立ちたがりが

世界を巻き込んで

ああなったのネ。

それだけの映画ではない。断じて。(途中眠ったりしたけど、)

W_1_p

キャスト

ブッシュ=「ノーカントリー」で犬に追いかけられていた

ジョシュ・ブローリン

パパ=ジェームズ・クロムウェルの演技が

ジュニアの未熟さをコレデモカというほどに、

際立たせている。

チェイニー副大統領=リチャード・ドレファス

ライス=タンディ・ニュートン

本人に似ているようないないような配役で、

再現ドラマのヤスッポさもチョットある。

側近たちと重大な事案を決定する会議室(?)は

本物がどうかはしらないが、民間の会議室ほどの

狭い部屋で o(*^▽^*)o

名門イエール大友愛会入会(2世3世だらけ)で

口頭試験でブッシュがスラスラ先輩諸兄の名を

述べグループへ迎え入れられる。

映画の中でその部分と、アル中を自覚し、

酒を断っている(らしい)ところ、妻にやさしいところ、

などもある。ファミリー映画でしょうか???no

米大統領の権力の強大さと、おバカとわかっていても

その彼に良いように駒として動かされてしまう、

世界中の国々という 恐い映画。

◎ 原題 W. (ダブヤ)

(テキサス人であることを誇り)テキサス訛りで

(ダブヤ)と彼は呼ばれていたそうだ

5月26日鑑賞 

オリバー・ストーン監督作品は

 1993年 天と地   以来久々。

「チャベス大統領」の映画が楽しみ。

プラトーン・サルバドル・ウォール街・JFK

|

« 勝ちT2009と大相撲 | トップページ | エレジー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/45191350

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ:

« 勝ちT2009と大相撲 | トップページ | エレジー »