« 鴨川ホルモー | トップページ | イースタン・プロミス »

チェイサー

元刑事の彼↓が殺人鬼と格闘するシーンが

いくつもある。その顔のドアップのスローモーな

映像処理がうまいなhappy01 なんて ・・

「私の頭の中の消しゴム」みたいな映画でも、

恋人の元カレをボカスカしちゃうお国柄だから・・・

血のりベッタリ映画で最初は困った。

でも映像がよかった。

Thechaser2_p

韓国映画です。

Chaser_a_p

フランス映画ではありません。

smile

仕事で都心へ。1日はサービスデイ。

メトロ日比谷線にのれば、六本木。

おっsign03さすがシネマート。そこらのシネコンでは

予告編も紹介されない韓国映画。。。

ソウル市内のネオン。この町へ近々行くかもしれないな。

とか ・・・・見始めて おっとおおおおおわわわ

えっ!!(゚ロ゚屮)屮   Σ(゚д゚lll)アブナッ !

オールドボーイとかソウとか (見てないが)

そっちの映画じゃsign03

ーーここで朝、ラジオできいたことをチョット思い出し

それは、「本をたくさん読みましょう。自分の好きなジャンル

だけでなく ・・・・」

そうだ「ホルモー」も 世界が広がったじゃん。

実は

ミステリーとして、「どう決着をつけるんじゃ」と

映画にひきこまれたようです。

なんて、警察の取調べの答えみたい?

この血みどろ映画を最後まで見た。しかも

「戦慄のクライム・サスペンスの傑作」を

誰よりも早く(本日封切り)を見たことで、

鼻が高いんだ。

内容いろいろ書けない。

トム・クルーズが絶賛sign01

レオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得sign03

という夕刊の広告をみると、

ハリウッド リメイク好きだね。

アレハンドロ・アメナーバルの「オープンユアアイズ」を

「バニラ・スカイ」だってさ。

実際にあった事件をもとに映画が作られた。

市長が市場見学にゆき人糞を投げつけられる。

重く暗い映画に クスット笑える息抜きシーンに

あとあとまで からんでくる。

アジト近くまで尾行していった刑事の行動が

不明。電柱の影で佇み、何を待っていたの?

風俗で働く母の子のおとうさんはブラジル人という。

その少女がとても可愛い。7歳と思えない賢さ、

たくましさも備え、けれど前途は・・・

|

« 鴨川ホルモー | トップページ | イースタン・プロミス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

粒太さん
コメントありがとうございます。
韓国映画の血みどろに慣れているsign02粒太さんもハードという感想で、すごい映画なんだと、再認識です。
どしゃぶりの中の追いかけっこ。ふたり(元締めと殺人鬼)とも日ごろ鍛錬しているとも思えないが、走る走る。迫力でした。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2009/05/12 10:19

ハードwobblyな映画でしたね
執拗な血みどろ描写・排泄物・緊迫を削ぐようなクスっと笑い いかにも韓国映画ですが、引き込まれました。
土砂降りの夜とか雑貨屋のアジュンマ(おばさん)が「殺人の追憶」を思い出させました。警察の無能さに腹立ち(#゚Д゚)y-~~イライラ

女の子の父親、ママにもわからないのかな~「いっそサウジにしとけ」と元締めが言ってましたね。

投稿: 粒太 | 2009/05/12 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/44863896

この記事へのトラックバック一覧です: チェイサー:

« 鴨川ホルモー | トップページ | イースタン・プロミス »