« レッドクリフ Part II | トップページ | 鴨川ホルモー »

スラムドッグ$ミリオネア

Slumdog_tshirt_p

筋立てと構成がうまい映画だった。

おもしろかった。

今までは「過去にもこんな映画あったよネ。」

と、(長く生きているから)つぶやきがあるけど、これは

へえーsign01 こんなん初めてじゃsign01ドキドキそして

わくわく楽しみながら見終わった。

どこの映画?ときかれても、インドか?英国?

(英米が正解)

音楽まで素敵に感じられる

悲惨な場景でもガンガンインド風軽いけど、

良い。

「ベンジャミン・バトン数奇な人生」

ほど広告費をつかってない(と思う)けど、

お客さんもたくさん。アカデミー賞効果?

兄と弟。列車。列車からころがり、ころがり・・

成長した兄弟。

「中学生コース」でペンパルになった

インドの中学生のことを

今思い出した。

中学生だったわたしの元に届いた

手紙は 書きなれて ちょっとクセがあるabcで

(こっちは覚えたばかりの筆記体)

写真は 大学生みたいな人だった。

どうしているかしら?

ドラマは ハリウッドのノリで終わり、

ボリウッドといわれるインドの映画らしさsign02

映画終了。happy01happy01happy01happy01happy01

|

« レッドクリフ Part II | トップページ | 鴨川ホルモー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

粒太さん
最後にダンスというのは・・(^_^;)知らなかった。

インド映画たくさんは見ていません。
部族間で苦しむ女性の物語のような、
重い映画でも突然歌いはじめる。
音楽映画が多いのかしらという印象です。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2009/05/08 10:14

前半は重かったです。子供たちのたくましささえ痛々しくて。。。
最後はどんな難しい問題が出るのかと思ったら、意外と、、、、でも彼が答えられるのは経験し、見聞きしたことだけだから、カンだったんですね。三銃士の本は持ってたのに。
インド映画は最後にダンスがつくとパンフに書いてありましたがそうですか?

投稿: 粒太 | 2009/05/08 00:36

ペコさん
コメントありがとうございます。
おにいさん、子供なのに
状況把握し、決断しジャマールを救った。
生きていたらと・・ 

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2009/05/03 14:55

ごめんなさい・・・↑のコメ 
名前入れ忘れちゃった^_^;

投稿: ペコ | 2009/05/02 19:37

あれよあれよと進む展開にドキドキしつつ
インドの視聴者と一緒にジャマール応援してました。
ラストの電話は良かったね。
ただお兄ちゃんには生きてて欲しかったなって思いましたよ。

投稿: | 2009/05/02 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/44755975

この記事へのトラックバック一覧です: スラムドッグ$ミリオネア:

« レッドクリフ Part II | トップページ | 鴨川ホルモー »