« 画家と庭師とカンパーニュ | トップページ | チェンジリング »

いぬのえいが

録っておいた作品。題名のとおり、「犬」の映画。

オムニバス作品とかの情報 ゼロ の鑑賞。

食事のしたくをしながら観はじめ・・・た

アニメなのかしら、{カボチャに目をやり}次にみた画面は

「渡辺えりこ」と「佐野史郎」が犬の散歩をしながら

互いの ワンチャンを(ハチャトリアン 剣の舞?)でほめあう。

でやっぱり、

心の中は うちの子が 一番。 (*゚▽゚)ノ

次は

ドッグフードのCM製作会社のクリエータ

「中村獅童」 が

スポンサー側「北村総一朗」部長の要望や

出演女優側「戸田恵子」マネージャーの要望を

いれて とんでもないフィルムを作る。

これが、かなりおもしろい。(ウン。ありそうだ。)

「中村獅童」が小学生だった頃の話として、

山田くんと、ポチのお話。

持って来いのボールと、病弱山田くんと、

ポチ。ポチがとてもかわいい。3頭のポチが

熱演したようだけど、撮影の上手さとでもいうの?

コロがおにいさんと散歩。散歩コースに

おにいさんも、コロも

お目当てがいて、お散歩楽しくて待ち遠しい。

コロがやっとお目当てさんと前脚あげて

御あいさつ

ありゃ!!(゚ロ゚屮)屮 オトコ ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

おにいさんは・・・どうなったか忘れた。

かわいそうなアニメもあったけど

Perro

「宮崎あおい」とマリモちゃんの話が、好き。

どうしても先に逝くのはワンチャンのほうだから、

哀しみ、「2度と犬は飼わない。」と。

マリモちゃんの語りかけ「あなたと過ごせて

思い出がいっぱい。幸せだった。」で

彼女は、また犬飼いたい、と思うようになる。

犬も、猫も 今はいないけど、前に

失くしてしまったニャンコたちやポチたちのこと。

 

みんな、わたしといっしょに育ち、遊び、

親にしかられて部屋の隅で泣いたとき、

力いっぱい抱いたわたしの腕の中で、

ずーっとおとなしくつきあってくれた・・・昔の猫

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

おっととと、(゚ー゚; 楽しい映画だったのに。

でも

散歩は担当すると宣言する家族もいるが、

やっぱり

まだ、たぶんきっと、ずーっと 飼わないだろう。

監督: 犬童一心 
黒田昌郎 
祢津哲久 
黒田秀樹 

佐藤信介 
永井聡 
真田敦
 

監督さんは 知らない人ばかり。犬童監督は、・・

佐藤信介監督・・「メゾンドヒミコ」録ってある

あの 滝田洋二郎監督も「木村家の人々」

の人かしら?で 当たり。というくらい。

|

« 画家と庭師とカンパーニュ | トップページ | チェンジリング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/44191911

この記事へのトラックバック一覧です: いぬのえいが:

« 画家と庭師とカンパーニュ | トップページ | チェンジリング »