« 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 | トップページ | 赤い風船 »

白い馬 

1953年のカンヌ国際映画祭グランプリ

アルベール・ラモリス監督

フランス映画

Caballo_blanco 野生馬のリーダー「白いたてがみ」を

捕らえようとするおとなたち。

フランス南部の荒地を疾走し逃れる

「白いたてがみ」に漁師(^-^;の少年が恋heart04をした。

人間に捕獲されていた間に奪われた

馬群リーダーの座を

争う2頭の戦いの場面が 凄い。

闘犬、闘鶏、闘牛などあるけど「闘馬」迫力。

立ち上がり、首筋をかみ、後ろ脚で蹴り上げ、

鼻息は dash 前脚で地面を dash dash リズムをとり

エイ それ impact punch

手塚先生の漫画のヒョウキンな馬も

きちんと観察して書かれているんだな happy01

と思い出した。

闘いに破れ少年のもとで、手当てをうけ、

その背中に少年を乗せ、駆ける、

Σ(゚д゚lll)アブナッ !

沼地のドロドロも胸までの川の中も、

砂地も 裸馬上の少年も、鞍付馬の

3頭のおとなたちも、誰も 落ちないthink

(蹴飛ばされて落ちた人はいるけど)

最後は

最後は 海へ消えてゆく「白いたてがみ」の背にしがみついて

少年は何を考えていたのか

何をみていたのか

結末には びっくりした weep

お昼を食べてすぐ、見たから

(「赤い風船」もフワフワ移動を目で追った)

見終わって帰りの電車の中でムカムカ。

|

« 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 | トップページ | 赤い風船 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/43222906

この記事へのトラックバック一覧です: 白い馬 :

« 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 | トップページ | 赤い風船 »