« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

花言葉

Mandarina

みかん

花は終わって ・・・

続きを読む "花言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルタのやさしい刺繍

スイス エメンタール地方の村に住む、

マルタ・ヨーストさん80歳の女性は

夫に先立たれて生きる気力を失っていたが、

娘時代の洋裁キャリアと刺繍の腕をたよりに、

ランジェリーショップを開くという夢を実現する。

happy01 happy01 この作品見てもらうしかない

happy01 happy01 この作品見てもらうしかない

Maruta1_2

マルタ 左から2番目

ベルンへ友人と布を買いに行くために、

バスを待っている。

続きはネタバレだらけ

監督:ベティナ・オベルリ72年生まれの女性

生きる意欲を持てず毎日をやり過ごすマルタが

夫の遺影を抱き、就寝する場面で、

ボタンが2列についた民族衣装が

とてもかわいくて、素敵でした。

スイスの村と首都ベルンの両方が新鮮でした。

原題

DIE HERBSTZEITLOSEN/LATE BLOOMERS

日曜日だったせいか満席。

有楽町で上映無し!!(゚ロ゚屮)屮 

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

続きを読む "マルタのやさしい刺繍"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

1978年、冬。

リー・チーシアン監督

中国/日本

チャン・トンファン=弟

リー・チエ=兄

シェン・チアニー=北京からきた少女

兄弟の父=鍼医

昨年東京国際映画祭コンペ出品。

仮題 が「思い出の西幹道」だった。

1978年という文革終了年が大きく

影響する作品だから、公開邦題が

ついた?

でも、文革終了後から今日にいたるアレコレって、

日本人のわたしにはそれほどピンとこない。

北京から中国北部の村の叔父の

もとへ移り住んだ少女。

二胡を携えて歩き、舞踊団の団員になるのが

夢。都会からきたスタイルが良い少女。

誰でもが、関心をもつ。彼女の家の前の

18歳と11歳小学生の

この兄弟も少女に惹かれて、兄は恋をし、

弟は憧れを抱く。

2

新年会での余興で少女が踊った様子を

絵に描いて(漫画が上手で)人気物の弟。

続きを読む "1978年、冬。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊るマハラジャ★NYへ行く

Guru

2002年 アメリカ・インド映画

録画して、日曜日に視聴。

日本語吹き替え。おもしろかった。

ジョン・トラボルタの「グリース」に憧れている

ラムー。(赤いターバンの男)

インドで、ダンス教師をしている。

ニューヨークで成功し、ベンツに乗り、

ペントハウスに暮らす友だちのように、

なりたいと、

引き止める家族と涙の別れをし、

ニューヨークへ行った。

続きを読む "踊るマハラジャ★NYへ行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮廷画家ゴヤは見た

2006年作品

監督 ミロス・フォアマン

ハビエル・バルデム=ロレンソ神父

ナタリー・ポートマン=イネス

ステラン・スカルスガルド=フランシスコ・ゴヤ

1792年 マドリード

カトリック教会がその力を復活させようと、

異端審問を強化。

命令に従い異端審問所へ出頭した

イネスは、拷問を受け、耐えかねて、

ユダヤ教徒だと嘘の告白をしてしまう。

父親は教会に多額の寄付をし、

娘の解放を望むが・・・ downwardright

続きを読む "宮廷画家ゴヤは見た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »