« アクロス・ザ・ユニバース | トップページ | 幸せの1ページ »

闇の子供たち

Chirdren

重いテーマの作品です。覚悟の上でみました。

映画はどういうふうに終わるのか?

見終わった今、

阪本順治監督が、

「社会派作品というだけでは片付けたくない。

劇映画としてきちんと成立させなければならない」

とおっしゃっていたそうだが、

南部(江口洋介)に関する

どんでんがえし で劇映画になったと、

思う。が、焦点がぶれちゃったと感じた。

梁石日の小説(未読)はどうだったのかな?

ドルビー音響の案内もなく、上映開始。

瀕死の少女が横たわる。

他にも何人もの子供。

指名され、連れ出され、車にのせられ・・

一息つく感じで 大きな月と、

江口、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩一、

タイ人の俳優名。

ドラマが進み、途中でも月、

闇に侵食され三日月。

射殺されたNGO幹部の追悼集会で

銃撃戦が始まるが、そこがよくわからなかった。

売春宿が摘発され、客たちが連行される。

「懲役15年だよ!タイを馬鹿にするんじゃないよ」

と叫ぶタイの女性。

「そうだそうだ」と映画を見ているだけの

無力なわたしも、応援。

ミニシアター系は

気になっても見られない映画が多いから、

近くで上映を逃さず、見た。

観客は50人ほど 9月2日

DVDで見るより、劇場でみたほうがショックに

対応できると思う。

|

« アクロス・ザ・ユニバース | トップページ | 幸せの1ページ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

粒太さん
気になる書き方をしてしまったかしら?
迷っているなら、見るほうをお勧めします。
DVDだと途中でやめちゃう(ノ_-。)

映画は現実を抑えて表現していると思います。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2008/09/07 15:11

重い映画の好きな(?)わたし。これは予告編だけでお腹いっぱいで、、、、、、。心斎橋シネマートでは立ち見の出る盛況と聞き、観たひとは何を持ち帰るのかなあと思ってました。「劇映画として成立させなければ」のあたり、気になりますね。やっぱり観に行こうかな~((・(ェ)・;))

投稿: 粒太 | 2008/09/07 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/42368471

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の子供たち:

« アクロス・ザ・ユニバース | トップページ | 幸せの1ページ »