« 闇の子供たち | トップページ | 頭のない女 »

幸せの1ページ

Nim_island1

リトル・ミス・サンシャインの

アビゲイル・ブレスリン=ニム

ダウンタウン物語の

ジョディ・フォスター そして

ジェラルド・バトラーで楽しい映画が撮れました。

原作=ウェンディー・オアーの児童書

引きこもり状態のジョディが

郵便受けにたまったメールをとりだすべく、

赤い可愛いスリッパに足をいれて・・・でも

たったドア1枚を開けられなかった。

ニムのcome!のメールでついに

ドアを開けるにいたるまで、自身の作品中の人物の

助けをかり(自問自答しているの)

ゆかい(v^ー゜)ヤッタネ!!

やっとタクシーに乗り込めた。

(途中、海の中へ放置されたりするけど)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

南の島への途中で引き返そうとするが・・

南の島から助けをもとめたニムが実在すると

わかったとき、靴もぬぎすてボートに乗り

漕ぎ出した。Σ(・ω・ノ)ノ!

引きこもり状態は、「インターネット」の

サンドラ・ブロックを思い出すが、

眉間にたてじわのジョディのほうが、より

病んでいるように見える。だから、

コメディなんだろう。

キャストはもちろんだが、コメディという点で観た。

期待はそれほどしていなかったから、

得した気分。

オープニングに実写の海と船が、ペーパークラフト

にかわるようすは、

オダギリジョーの狸御殿をおもいだした。

9月14日  午前 50名ほど。

|

« 闇の子供たち | トップページ | 頭のない女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/42513942

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの1ページ:

« 闇の子供たち | トップページ | 頭のない女 »