« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 鹿島アントラーズ Jリーグ300勝 »

ヘアスプレー

Pelo

「ボーン」より前、4日の日曜にみた。

明るく楽しい映画をみたくて。

この女の子の 笑顔の画像を一生懸命

探していた。

見ているこちらまでニコニコしてしまう、

映画で「いいなあ」と感じた「笑顔」はどうしても

みつからなかった。

映画は人種差別問題などを含んでいるが、

見たら明るい気分になれた。

有名なミュージカルらしいが、今まで知らなかった。

鏡の前で♪ボルチモア~ と歌いだして

はじまりはじまり。

ミシェルファイファーは 久しぶりだけど、

あいかわらず美しい。

その分、心の汚さが際立つ。

クリストファー・ウォーケンも。

007シリーズの何作目かで、悪人役で

オノを振り回していた残像が頭の中にあったが、

今回それを消し去った。

ミシェルファイファーの誘惑に(と)ぼけて

妻トラボルタと洗濯干し場で踊っていた姿に

上書きされてよかった。

(ディア・ハンターでの役は、別格)

太目の女の子の恋する歌手は、

NHKで春先まで再放送されていた「フルハウス」の

ジェシーおじさんにそっくり!Pelo2

60年代ファッションも楽しめる。

ところで、最後まで、字幕の人の名前がなかったと思う。

はっきりした英語→直訳 それが字幕はこうなるんだ。

納得と感心。

「ボーン」の時、「戸田奈津子」さんは、巻頭にでていた

|

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 鹿島アントラーズ Jリーグ300勝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/17088050

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアスプレー:

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 鹿島アントラーズ Jリーグ300勝 »