« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

私の頭の中の消しゴム

画像をクリックしてもらうと大きくなります。

Kesigomu3 Kesigomu4 Kesigomu5 Kesigomu6 Kesigomu1 Kesigomu2

大画面での上映会が 埼玉県で開かれます。

詳しくは、http://movie.geocities.jp/sofa7946/top.html

をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウスバウンド

「父は過激派だった。母も・・」

ショッピングモールの書店に平積みされていた。

元プチ過激派のオジサンをしっているからかしら

本のコピーにひかれ、市立図書館へリクエスト。

2ヶ月待って順番がきた

A5版、535ページと、大作。作者:奥田英朗

おもしろいの、なんの。

元過激派の両親と、21歳の姉、4年生の妹を

持つ6年生の男の子の視点で、

物語がすすむ。

第1部は東京都中野区で、幼馴染や同級生たちとの楽しい日々。

中学生のいじめっ子にも立ち向かう。

母や、その両親の??や突然居候になった男との

スリリングな出来事。それらにからむ???

など。おもしろくて止められない。

晩酌をきりあげて1部を2晩で読み終えた。

宮部みゆき の「楽園」などは、

最初から覚悟?してかかるが、

Sauth

続きを読む "サウスバウンド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンズ・ラビリンス

ギレルモ・デル・トロ監督作品

初めて見た。おもしろかった。

ダーク・ファンタジー。

というのもよくわからないが、スペイン語の

お勉強とわりきって、でかけたら、

とても興味深い「おとぎばなし」でした。

デル・トロ監督は CG作品では、有名らしく、

98席の劇場もほとんど満席。

Laberinto_2

とりざたされる、残酷場面も戦争中ならあったんだろう。

それほど、印象にない。

それより、12歳のオフェーリアの

続きを読む "パンズ・ラビリンス"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »