« 魔笛 | トップページ | 題名のない子守唄 »

マチュカ

スペイン・ラテンアメリカ映画祭。今年は新宿バルト9。

毎年見ようと思っていた映画祭に、やっと参加しました。Cartelmachuca

2004年チリ映画 「マチュカ」

監督:アンドレス・ウード

チリ映画の最高傑作

(チラシに書いてあったし、わたしもそう思った)

チリ、1973年

すじがきは*以下ですが、一言。

お金持ち少年ゴンサロくんが、主役でもいいのでは?

おかあさんの秘密をはじめ、家族の不協和音。

イジメラレッコでたいへんな思いもする。

おかあさんのことで、悩むところもある。

画像の女の子に思いをよせたり。

(これは定番かもしれない)

putaの子供!!とかクチゲンカはすごい

デモ行進も 

マチュカは 映画でもいっていたが、

目がきれいな少年。題名はマチュカだが。

*裕福な地区に住むゴンサロ・インファンテと、

数ブロックしか離れていない貧民街に住む

ペドロ・マチュカ。まるで別の世界で生きていた11歳の

二人の少年が、同じ私立学校で友情を育てて

Thumb_1machuca 思春期らしい楽しい時期を過ごす。

が。

クーデターにより、

アジャエンデ社会主義政権による「格差是正」政策

がとりやめになる。

軍による不法居住貧民街や教会への

非道なしうちは、これでもかというほど。

チリの歴史上のできごとを映画として撮った作品。

FIFAが認めたことで、

チリ共和国が安定したとみなされる表現が、

なんかおかしいような、でもサッカーよ、君は立派!

ところで、最高傑作と書いたが、チリ映画

わたしは他に何をみているだろうか?

「サンチャゴに雨が降る」は・・

たぶんフランス映画。

ここでスペイン・ラテンアメリカ映画祭について。

映画祭のパンフがないのです。

立派なものでなくていいから欲しいです。

「マチュカ」は通路お座りまでの、大盛況。

シネマコンプレックスでの上映で、

廊下やロビーは人、人、人。

「マチュカ」のほかに「ローラ/フラメンコ界の伝説」を

見たいと思っています。

|

« 魔笛 | トップページ | 題名のない子守唄 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/16477008

この記事へのトラックバック一覧です: マチュカ:

« 魔笛 | トップページ | 題名のない子守唄 »