« さすらいの二人 | トップページ | エディット・ピアフ愛の讃歌 »

インランド・エンパイア

おもしろかった。

ギリギリまで、観ようか観まいか迷っていた。

3時間(長時間!)

「リピーター続出」(わからない映画なのかも)

リンチ監督、有名だけど、「モナリザ」見ただけ。

でも、ジェレミーアイ・アンズが背中を押した。

見終わってからジェレミーアイ・アンズは

登場場面少なかったと気がついた。

リンチ帝国のなんたら、かんたらというより、

エンタテイメントです。

ドアを開けるたびのドキドキ=サスペンス

音楽、ダンス=いっしょに口ずさめる。

うさぎ人間の芝居、

ポーランドの幅広の道路の雪景色。

善き人のためのソナタを思い出しちゃう。

3時間だから、見ていても余裕がある。

画面右手の映写機が映し出す、

映画のタイトルのあらわれ方が、

おしゃれ。

エンドロールもバックに映像があり、

おしゃれ。画像を探して採用した写真。

この場面はなかった。

Uma

馬のことは、

でてきたが、

これの話は、

なかった。

眠らなかった。

つもりだが、

眠ったのか?

でも、

楽しい時間を過ごせた。

俳優も見たことアル人いっぱい。元気がでますよ。

題名、直訳もわからない。調べもしない。

インランド・エンパイア書いている

Exoticaさんのブログを発見。

http://exotic-a.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_f6dd.html

鶴頂内膝眼も初コメントをしました。

|

« さすらいの二人 | トップページ | エディット・ピアフ愛の讃歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/16264943

この記事へのトラックバック一覧です: インランド・エンパイア:

« さすらいの二人 | トップページ | エディット・ピアフ愛の讃歌 »