« 倖田來未 | トップページ | 大道芸人 »

私たちの幸せな時間

Trumpet カン・ドンウォン主演

ちらしに

死の淵での生の美しさを

描いた名作に劣らない

云々

比較作品に「ダンサー・イン・ザ・ダーク」があり、

見てみようかなと気持ちが少し傾いている。

その前にQueenを。7月は ボルベール(帰郷)も

いっぱい観たいな。

|

« 倖田來未 | トップページ | 大道芸人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

粒太さん
コメントありがとうございます
7月14日シネカノン有楽町と
渋谷シネ・アミューズで公開です。
チラシの大見出しだけで、ブログに
載せちゃったのですが、
きれいな人なんですね。ドンちゃん。
さらに見るほうへ傾きました。
またきてください。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2007/07/02 09:25

こんばんわ~^^カン・ドンウオンはいま、韓国で人気上昇No.1ですね。ランキングや人気投票あると必ず上位(2位か3位)には入ってます。モデル出身だからヴィジュアル系ですが、この映画で演技者としても脱皮したといわれてます。今秋公開と聞いてますがもう、ですか?それまでに「ダンサー・イン・ザ・ダーク」観てておかなくては。共演のイ・ナヨン嬢もいいですよ。

ドンちゃんは、「写真家が選ぶ美しい顔」でも2位じゃなかったかしら
ホワイトデイを一緒に過ごしたい人では3位だったかと。

ちなみに、ウリ・ウソンssiは両方とも4位でしたわ(悔し?涙)

投稿: 粒太 | 2007/07/01 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15603598

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの幸せな時間:

» 映画 ボルベール<帰郷> [映画DVD情報ナビ]
映画 ボルベール<帰郷>は、カンヌ映画祭で 最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞し、 各映画賞を総なめの珠玉のヒューマンドラマ。 母として、娘としてのままならない人生を たくましく生きる女性たちの生き様を描き上げる。 ... [続きを読む]

受信: 2007/07/05 01:29

» 映画 私たちの幸せな時間 [映画情報ガイド]
私たちの幸せな時間は、死刑囚の男と自殺未遂を繰り返す女の出会いと 愛を描いた韓国映画です。本国では300万人を動員し、 『ユア・マイ・サンシャイン』『私の頭の中の消しゴム』を抜き、 ラブストーリー映画の興行記録を更新した話題作なんだそうです ... [続きを読む]

受信: 2007/07/06 14:21

« 倖田來未 | トップページ | 大道芸人 »