« チョン・ウソン主演「中天」 | トップページ | ボルベール(帰郷) »

あるスキャンダルの覚え書き

Scandal ジュディ・デンチと

ケイト・ブランシェット。

女王役を演ったふたり。

ジュディのモノローグで映画はすすむ。

実話を土台にしたゾーイ・へラーの小説が原作。

話は思ったとおりに進んでゆく。

びっくりすることは何もない。

ジュディが最初から最後まで貫禄たっぷり、安心してみていられる。

新聞映画評氏 「同性愛傾向の強い彼女の心のそこに

潜むものはなにか?」というが、

それとは違うものを感じた。それは猫。

エヘ!このブログも「猫の膝」へ!

猫好きは 同性愛もへったくりもない。猫猫猫。

もしかしたらジュディも 若いとき、

ケイトのように若者にモテアソバレルという

経験があったんじゃないかな。

と思いつつ見た。

教え子と不倫騒ぎのあと

ケイトはあっさりと夫に迎えいれらる。

ジュディは立派な日記帳を買い、また妄想半分?の日々を

繰り返す。

ジュディは今だったら立派な人気者ブロガーに。

というのが、感想。

猫の死が話を決定付けている。

|

« チョン・ウソン主演「中天」 | トップページ | ボルベール(帰郷) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

粒太さん
コメントありがとうございます。
おはようさん。sun
絵文字(タシハンボン)
ビル・ナイはパイレーツの人ですね。
あとで、粒太さんのところへ遊びに行きます。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2008/03/13 10:18

DVDで観ました(あれ?絵文字がオプソヨ)
実話を元にこの話を作り上げた妄想作家(笑)さ~ん!もう少しヒネって~と思いました(行き過ぎもアカンですが)
アカデミー主演・助演女優賞候補の共演=競演を味わう作品でしょうか。
DVDだと、気に入ったらもう一度見直すこともありますが、これは一度で堪能(?)しました。左手も大きいが顔も小さいですね。

ビル・ナイって聞いた名前と思ったらパイレーツのタコさんですか^^

投稿: 粒太 | 2008/03/13 09:48

粒太さん
コメントありがとうございます
「恋愛睡眠のすすめ」おもしろそうな題名ですね。
あとで調べてみよう。
ところで
ケイトは手がとても大きいので、びっくり。
嘆くシーンは片手で顔が全部覆われちゃいました。
これから粒太さんのところへ伺います。

投稿: 鶴頂内膝眼 | 2007/06/18 13:06

おはようございます。又、来ました^^。同性愛には関心ありませんが、猫好き愛(?)です。猫が好きな人が好きです。「イヤな奴」とおもってても「猫好き」と聞いたら一気にイメージアップしちゃいます。

「恋愛睡眠のすすめ」という妄想映画観たいのに、22日までなので、焦ってます。

投稿: 粒太 | 2007/06/18 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15461659

この記事へのトラックバック一覧です: あるスキャンダルの覚え書き:

« チョン・ウソン主演「中天」 | トップページ | ボルベール(帰郷) »