« 毎日更新 | トップページ | 応援ありがとう »

監督、ばんざい

北野武監督作品を初めて映画館でみました。

今まで撮った12作品のうち興行的に成功したものは

ひとつだけ。(たぶん座頭市)

シネコン誌の情報と予告編につられて。

ここからはネタバレ多数。

小津監督ふうの、「酒飲んでお茶飲むだけで30分」

→現代的でない。やめ。

盲目の画家の描いた絵。

→スタッフ誰もわからない。やめ。

などなど脱暴力宣言したための試行錯誤。

さまざまな映画や映画人、有名人を「あっ!アレだコレだ」

フムフムと楽しめる。

仕立て屋の恋、ターミネーターetc。

笑っちゃうところもいっぱい。

しかし、全員集合のコントのような部分はいただけない。

残念。

昭和30年代の映画が。やはり!?よかった。

人形を登場させるやりかたは、誰かのマネ?

いっしょに観た人が話すには、以下。

フランス映画であった。

白い人形をかかえていろいろな場所へ行く。

この春ポンピドー美術館展で会場で映像が流れていた。

以上。

映画最後の爆発シーンでおもしろいものがいろいろでてくる。

ポスターも楽しめる。

|

« 毎日更新 | トップページ | 応援ありがとう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15300310

この記事へのトラックバック一覧です: 監督、ばんざい:

« 毎日更新 | トップページ | 応援ありがとう »