« 古い広い家に住んでいる | トップページ | 毎日更新 »

モンパルナスの灯

日曜日誘われたモディリーアニ展

話をきくと、彼の妻の作品が半分以上だったそうです。

招待券を今確認してみると、

「モディリーアニと妻ジャンヌの物語展」

(運命のアーティストカップル)

’58ジャック・ベッケル監督のモンパルナスの灯

画家モディリーアニの半世紀。主演は、ジュラール・フィリップ。

(何か彼の作品を見ていると思うが今不明)

不遇のうちに肺を病み、酒とヤクにおぼれるモディリーアニが

待ちで出会った画学生ジャンヌと恋に落ちる。

ジャンヌを演ったのは、アヌーク・エイメ(男と女 の女優だね)

ジャンヌの両親の反対などもなんのその、

結ばれるのだが、

絵は売れず、個展も失敗・・・・・

<参考文献双葉十三郎 ぼくの採点表Ⅰ>

美術の教科書でもおなじみの彼の絵ですが、

こんな(映画が真実ともいいきれないが)ドラマチック。

と思ったら、

モディリアニの映画はモンパルナスの灯ほかに

この10年くらいにつくられているらしい。

尚、ブログ未熟者につき、

コメント、TBはわたしが見てから公開する形になっています。

映画「カミーユクロルデ」のことも、思い出した。

長い映画だった。

|

« 古い広い家に住んでいる | トップページ | 毎日更新 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15280714

この記事へのトラックバック一覧です: モンパルナスの灯:

« 古い広い家に住んでいる | トップページ | 毎日更新 »