« オペレッタ狸御殿 | トップページ | 椿三十郎 »

蒼き狼 地果て海尽きるまで

ブログ開設前。3月11日にみました。

反町隆史と若村麻由美は好きなほうだから、

薦められるままに。

ジンギスカンはいろいろ語りつがれている壮大な仕事のわりに よく知らない人。

途中で寝てしまった。

反町と若村以外は、モンゴル俳優を起用したらよかったと思う。

津川雅彦や松方弘樹の演じた役などです。

何をいいたかった映画なのかさっぱりわからない。

エンドロールで井上靖氏の遺族への謝辞がでていた。

そこで、

新潮文庫 井上靖著 蒼き狼

図書館で借りて読みました。

感動しました。特に晩年。成吉思汗は草原の人間。

角川映画を見なかったら決して読むことがなかった1冊です。

ちなみに文庫本のカバーには88年夏東宝系<世紀>の大公開

敦煌(ウイグルの王女役 中川安奈)とあり、

懐かしかった。

|

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | 椿三十郎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15393111

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き狼 地果て海尽きるまで:

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | 椿三十郎 »