« パッチギ?東京タワー? | トップページ | モンパルナスの灯 »

古い広い家に住んでいる

パソコンに行き着くまで、傘をさしてトボトボ歩いていきます。

毎日更新できなくて、がっかり。

でもあの約束は時効。

月末でとっても忙しかったから、ということにします。

昨日のこと。

眼科で。(私は 複視が半年以上、その経過観察)

90歳くらいのご婦人が受診。

車いすで、施設の職員さんと思われる方が同行。

患者さんは、眼科の若い女性医師のことをとてもほめていました。

「やさしくて、おきれいで・・・」と。

同行してくれた職員さんには剣のアルことばをなげかけていました。

家庭でも、普段いっしょにいる人にはきつく、

たまに訪れるこども(?)にはうれしそうに話す。

という事例を思い浮かべました。

しかし、ここからを読んでね。

その老婦人の患者さんは車いすにくくられている状況なんです。

眼科の診察台(アゴのせるあれ)

それの椅子に移動するとき、数人でお世話していました。

もどるときくくられ痛がっていました。

せつない。

|

« パッチギ?東京タワー? | トップページ | モンパルナスの灯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208872/15269711

この記事へのトラックバック一覧です: 古い広い家に住んでいる:

« パッチギ?東京タワー? | トップページ | モンパルナスの灯 »